フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

2018年7月12日 (木)

憧れのガマの穂

子供のころ、とても憧れていたモノがあった。
それは、ガマの穂sign03(笑)

子供のころ、ガマの穂はうちの近所にたくさんあったのだけど、生えている場所は池の中の方で手の届くところには無かったのです。
いつも、「あれは触ってみたらどんな感じなんだろう?」とか考えていた。

そんな憧れのガマの穂、大人になって触ってみる機会は何度かできたのだけど、やはりそうそう手近にあるものではないので憧れがあるのは変わらず。

そんなある日、子供が学校帰りにガマの穂を持って帰ってきたのです。
なんと、通学路のわきに生えているんだとか。

冬になると、爆発しかけのガマの穂を持って帰ってきた。
ガマの穂は冬になって種が熟すと爆発するのです。
それはたんぽぽの比ではありません。
ぽわぽわの種がもこもこと…
あの爆発シーンはかなり衝撃。happy02

で、それを庭でもこもこしてたものだから、翌春芽を出して1本のガマの穂が家の庭に実ったのですheart04

憧れだったガマの穂がお庭にあるのです。
いつでも好きなだけ触り放題notehappy02
それが去年の出来事。

今年、ガマの穂さんは爆発的に増殖。
Img_20180712_160246_2

なんと、穂が23本もできたのです。
さすがにこの勢いで増殖されたら困るので、これ以上増えないようにしなければ…coldsweats01

2018年6月 4日 (月)

衣替え

6月に入り子供たちの制服が夏服に衣替え。


今年中学生になったなつどりの制服はセーラー服。
中・高と制服がブレザーだった私は、一度もセーラー服を着たことがない。
昔はセーラー服に憧れたこともあったけど、子供の制服を見ていると、なんと融通の利かない服なんだろうと思う。

冬服のセーラーって、ブレザーと同義的なものなんだと思う。
なのに、ブレザーの場合授業中など暑ければ脱ぐこともできるけど、セーラーの場合はそれができない。

真冬にはブレザーの下にセーターなど着るけど、セーラーはどうするんでしょう?
よくドラマとかでセーラー服の上にセーター羽織ってたりするけど、うちの子のはずいぶん大きいし、なにしろ生地がブレザーのように分厚い。
これの上にセーターを羽織るって、ちょっと想像がつかないのです。
だけど、下に着るにはもこもこしすぎそうだし。。。


で、6月に入って夏服になったわけなのですが、夏服のセーラーは半そでのシャツ1枚って感じ。
梅雨時に入って肌寒い日もあると思うのだけど、ブレザーなら夏服の上に羽織って登校することもできるけど、夏セーラーの上に冬セーラーを羽織るなんてありえない話で、みんなどうしてるんだろうと疑問に思うのです。

ネットで調べてみると、セーラー服って夏は暑くて冬は寒いものだという意見が多いようで。
確かに見てるとそう思います。
融通も利かないし、こんなものを制服にしちゃうってどうなんだろう?とまで考えてしまいます。

Image20180521_135903 僕は一年中着替えないよ

2018年6月 3日 (日)

ホイホイホイ♪

本当はこの週末は戸隠に行く予定だったのです。
なのになつどりの部活の関係で出かけることができなくなってしまい、仕方ないので先週会えなかったサンコウチョウのリベンジです。

いつものポイントで椅子に座ってまったり。
木陰をふく風はとても心地よく、キビタキやホトトギスの声が彩を添えてくれます。

聞こえてくるのはキビタキ、ホトトギス、ホオジロ、キジ、ヒヨドリ、メジロ、カラ類、コゲラ…
お目当てのホイホイはなかなか聞こえず、半ばあきらめモードになったころ、やっと一声「ホイホイホイ♪」heart04

でもその一声でぱったり。
またしばらくしてから、今度はもう少し近くで「ホイホイホイ」notes
目を凝らして探していると、森の奥の方でひらひら飛ぶ姿を発見sign01happy02

しかし、遠いです。
さらに一瞬姿を見せて、すぐにどこかへ飛んで行ってしまいました。

その後はまたぱったりと、姿どころか声も全然聞こえてきません。
いったん諦め少し散策に。
やはり反対側の森でもサンコウチョウの姿は見えず、もう一度いつもの場所に戻って椅子に腰かけ、まったりと森を楽しみます。

今度は何の前触れもなく、森の中をひらひら飛ぶ姿を発見sign03happy02
こっちに向かって飛んできてくれます。

やりましたheart04
Dsc_2381

そういえば、ここでは男の子しか見たことがありません。
女の子はどこに居るんだろう?
次は仲睦まじいご夫婦とかにお目にかかりたいものです。

2018年6月 1日 (金)

山椒は小粒でぴりりと辛い

わが家はみんな山椒が大好物。

山歩きのときに見つけたら、みんな大喜びhappy02

うちの近所には山椒の木がけっこう生えている。
そのせいか、サンショウクイもたくさん飛んでいます。

Dsc_5209
※ウソです。サンショウクイと山椒は関係ありませんcoldsweats01

山椒の木は見つけても、実が付いているものはなかなか見つかりません。
山椒は雌雄異株なのでそもそも雄の木には実が付かないし、通り道そばに生えているのはまだまだ幼木だったりすることが多いのです。

が、見つけました!
それも家のすぐそば。
ちょこちょこ通っているのに、今まで全く気が付かなかったのです。

どうもこないだの強風で上に生えていた杉が倒れてきて、山椒を押し倒して枝が道の方に倒れこんできたようです。

いい感じに実が膨らんでいたので、さっそく収穫してきましたhappy02

Img_20180529_064900
ほんのちょっとしか生ってなかったのでこれっぽちですが、醤油漬けにしてみました。
家族で分け合っていただきましたが、めっちゃ美味しかったです~heart04

すでにうちには3本の山椒の木がありますが、まだまだ幼木で雄か雌かもわかりません。
そこで、この山椒の枝を少しいただいてきました。
挿し木で増やせないかと、ぱんたさんが挑戦中です。

2018年5月31日 (木)

今年5個目

雪音@タイハクオウムがまたしても卵を産みました。

今シーズン5個目。

またしても私の服に潜り込んできて、そろそろ産むんだろうなーと思いつつ、家事をするのにじゃまだから服から引っ張り出したらお尻がぽこっと膨らんでいる。
慌てて床におろしてやったら、そのままぽこっと出産しました。
今回も安産で良かった良かった。

Img_20180530_100627

昔は産みっぱなしだったのに、最近は産んだらしばらく温めてます。
雪音の巣はキッチン流しの足元。
そこにひいてやったぼろ布にうずくまってます。

キッチンは雪音にとっては大事な巣。
基本私しか入らないので問題ないのですが、子供が近づこうものならものすごい勢いで襲いに行きます。
私は襲われないから別にいいんだけど、子供たちには不評なので早く巣ごもりモードから脱却してもらいたいものです。

2018年5月27日 (日)

農業を学びに

石川に移り住み早3年半。

お庭の畑で美味しいお野菜をたくさん作ることを夢見ていましたが、これがどうにもうまくいかず…
なぜか苗が育たない。

これまでまともに育ったのは、最初の年に植えたミニトマトと、去年植えた枝豆。
他は高い苗を植えてもほんとにひどい有様で。。。

何とかこの窮状を脱却しようと、県の施設が実施している【いしかわ農業学ぼうコース~8日間コース】というものに参加してみることに。
11月までに8回、実際に苗を植えたり収穫したりの他、座学で農作業のあれこれを教えてくれるらしい。


ということで、今日が1回目。
まずは座学で、種や苗についての講義。
先生が話し上手の方で、ためになる上に実に面白い講義でした。

後半は実習で、枝豆とトウモロコシの苗の植え付けと、小松菜の種まき。
枝豆の説明を受けているとき、後ろからカッコウの声が聞こえてきたり、ヒバリやオオヨシキリがやたら近くで囀りまくってるわで、危うく説明を聞き逃すところcoldsweats01

Img_20180527_105154 Img_20180527_111508

収穫は8月。
今から楽しみですhappy02

2018年5月26日 (土)

月日☆を探しに

近所の公園に行ってきました。


Dsc_1372

これは去年の子。
今年もこの子に会いたくて…

残念ながら今回は声も聞こえてきませんでしたweep

私たちと違うポイントで5人ぐらいの長玉さんたちが。
まぁ、東京近郊に比べたら少人数ですけど…gawk

お目当てには会えませんでしたが、ほかの子たちが遊んでくれました。

Dsc_2208
今日一番最初にカメラに収まってくれた子。

Dsc_2229
綺麗な男の子も居たけどその子は一瞬で飛び去り、この子はずーっと目の前で歌ってくれてましたheart04

2018年5月24日 (木)

真空パック機購入

うちの鳥たちの主食はラウディブッシュ社製のペレット。
しかしこれが、昨年秋ごろから満足に入荷してこなくなってしまったのです。

ラッキーなことに友人から事前に品薄になりそうだという情報があったので、大型用は買いだめしてあったのですが、とうとうそれも底をつきそうに。

で、見つけたのがラウディの業務用サイズ!


巨大です。
1袋11.3㎏ですsweat01

家族会議の結果、これを買うことに。
ちびサイズならうちの全員が食べられるので、それなりに消費量も上がるだろうし、何しろ、絶対これしか食べない雪音の主食を無くすわけにはいかないので。

で、ついでにこれも購入。


真空パックしておけば多少の劣化は防げるかなーと。

それに便利そうだし♪←実は前から欲しかったのですcoldsweats01


Img_20180519_065702

さて、機械を出して作業開始。

こうしてみても、かなり大量のペレットですcoldsweats01

Img_20180523_172307

全部で8袋に小分け完了。

かなりしっかり脱気してくれるので、脱気前に形を平らにしておかないともどすことができなくて、一番最初に作った袋はぽこっと膨らんでます。(^^;


この袋を消費している間に、ラウディが安定供給してくれるようになるといいのですが。

2018年5月23日 (水)

みりんとちーく

ウロコインコって面白いですね。

やたら噛んできてめっちゃ痛いのが玉に瑕ですが…coldsweats01

まぁでも、動きは見ていて飽きません。
特にうちの2羽は仲がいいので、2羽でこんがらがってころころ転がってたり。

お風呂上りにびしょびしょだったので、ちょっとドライヤーの風を当ててみました。
なぜか2羽して壁にぴとーっと張り付き、気持ちよさそうに風にあたってます。

Photo

カメラ向けたのでちーくが緊張した面持ちになっちゃいましたが、それまでは2羽して目がいっちゃってたのでしたhappy02

2018年5月20日 (日)

縄文土器作りにチャレンジ♪

石川県埋蔵文化財センターで開催された、縄文土器づくりの講座に参加してきました。

まいぶんさんは普及活動に力を入れていて、色々体験講座を実施しています。
さらに、ありがたいことにすべて無料なのですnote

今回はふたり分申し込みができたので、一応子供ふたりが制作ということで参加しました。

縄文土器を、当時作っていたであろうやり方で、当時の材質に似せて砂を混ぜた粘土でこねこねと作ります。

4種類の見本があって、それぞれ作りたい形を選んでその土器のテーブルに着きます。
見本の形になるように、粘土を紐状に伸ばしてそれを底部にぐるっと乗せて接着、また粘土を紐にしてぐるっとまわして張り付けて…の、くり返し。

早々に厭きたふゆどりに代わり、わたしが続きを作ります。

20180522 粘土ひもころころしてます。

20180522_1
こちらはなつどり。
自分も作ってみたいぱんたさんには触らせず、ひとりで作り上げていきます。

10時ごろからスタートし、途中のお昼休憩もそこそこに作り続け、15時過ぎになんとか完成にこぎつけました。

20180522_3

左が私の作品で、右のがなつどりの作品です。
おたがい見本品には程遠い形です。(笑)
でも、私的にはかわいくできたんじゃないかと。happy01

これはこれから乾燥させて、6月になってからセンターの方で野焼きで焼き上げてくれるそうです。
出来上がるのがとっても楽しみnote

«ヤマセミ観察会