フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

2018年8月15日 (水)

2018夏旅行

今年の夏はどこへ行こうかと考えて、涼を求めて白馬に行くことに。

11日の夜出発し、15日夕方帰宅のほぼ4日間の旅。


11日は朝から旅支度。
久しぶりのアラモ旅に準備が手間取る手間取る…coldsweats01
ってことで、準備でき次第出発だったのですが、家を出たのは夜も更けてからとなりましたdespair

まずは目的地の猿倉駐車場へ。
深夜の到着にもかかわらず、駐車場は半分以上埋まっています。
そして、朝起きたら駐車場は満車状態。
予想はしてましたが、かなり人気なんですね~

いつものごとくだらだらと準備をし、お昼少し前に出発です。
そして、久しぶりの山登り。

 
Dsc_4476



と言っても、トレッキングレベルです。
そして到着したのは…

Dsc_4501

大雪渓ですheart04
一度来てみたかったんですよね~ココ。

雪の上をふく風は冷たいのですが、時々生温かい風がふいたりして、何とも言えない空間でした。
行ったことのない人には気軽に行けるのでお勧めです♪

猿倉駐車場は標高1,230Mなので涼しく、12日の夜はここで就寝です。
快適に眠れましたsleepy

13日、朝から雨模様。
駐車場でそのままだらだらとお昼まで過ごし、お風呂を求めて下山。

猿倉駐車場に続く道に一軒温泉があるのですが、ここは春に入っているのでパスして、今回はもう少し下って【みみずくの湯】へ。

お風呂の後は寝床を求めて【落倉自然園】へ。
とりあえず散策してみます。

Dsc_4541 Dsc_4553



小さな小さな湿地帯。
春には水芭蕉が咲くようです。
イカルがたくさん群れてました。

Dsc_4550



突然現れた猛禽さん。
ぱんたさんと協議の結果、たぶんハチクマだろうってことになったけどどうでしょう?💦

夜はここの駐車場で就寝。
そして3日目。

今回は子供も喜ぶところへ行こうと、【白馬EXアドベンチャー】へ。
樹上アスレチック場って感じのところです。

Dsc_4589 Dsc_4700



普通に生えてる木にワイヤーを張ってあって、8M~12Mの高さのアスレチックを楽しみます。

楽しいと言えば楽しいのですが、人が多すぎて樹上で大渋滞です。
さらに、怖くて動けない人が出るとその場で30分ぐらい待たされたり。
命綱を前後することができないので、遅い人を抜かすとかができないのです。
スタッフさんの数は足りてないのか、子供が動けなくなっても誰も助けに来ないし。

さらにさらに料金に疑問。
家族4人(大人3・子供1)で全部楽しめるコースで22,400円。
HPに書いてある料金より大幅にお高いです。
休日料金なのかと思われますが、そんなことどこにも記載されてないし。
この料金で1週回るのに数時間かかって、二度と行かないーって思ったのでした。

ちょっと泥臭いお湯で、私的にはいまいちでしたgawk

ここから一気に海沿いまで走ります。
夜は【道の駅 親知らずピアパーク】で就寝。

しかし、ここは平地。
これまでと違い、暑くて暑くて寝られません。
とりあえず窓コンを作動。
しかし、バッテリーがへたってきているのであっという間に電力不足。crying
それでもなんとか朝を迎えます。

そして最終日。
子供たちお楽しみの海水浴wave

Dsc_4733


この日はいつも以上に海が凪いでいて、ものすごい透明度で気持ちよさそうでした。

大人は波打ち際で宝探しです。
そう、ここはヒスイが拾える海岸なのです。

午後早めに海水浴を切り上げ、拾った石を持って【フォッサマグナミュージアム】へ。
ここでは拾った石を鑑定してくれるのです。

Dsc_4784



残念ながら今回ヒスイは見つけられませんでしたweep

お盆休みはこれで終了。
北陸道を走ってあっという間に帰宅です。

2018年8月10日 (金)

北陸電力見学会

北陸電力の夏休み子供向け企画、小学生親子対象の北陸電力見学バスツアーに参加してきました。


金沢駅集合なので、まずは最寄駅から電車で金沢へ。
バスはシートの前後がとても広いゴージャスタイプbus
床はカーペットだし、快適なバスの旅ができそうですnote

まずは第一目的地の【花のミュージアム フローリィ】へ。
ここの温室は志賀原発の排熱を利用して温めているそうです。

Dsc_4386 Dsc_4399

いたるところ洒落た感じにできていて、結婚式などもあげたりできるそうです。
ここの見学時間は30分だけで、もう少しゆっくり楽しみたかったです。

次は今回の目玉企画で、集客用メニューのブドウ狩り。

Dsc_4419

1人2房がツアー料金に入ってます♪

ブドウ狩りの次はレストラン『香能の丘』でお昼ごはん。
ビュッフェスタイルで食べ放題。
こういうの、子供は大喜びですねhappy01

次はアリス館志賀。
ここは、志賀原発のPR施設だそうで、原発やエネルギーについて学べます。

Dsc_4443 Dsc_4452

ここもかなり駆け足の見学でしたが、子供はゲームコーナーで遊んだり、楽しめたようです。
今回は庭に出る余裕はありませんでしたが、かなり広い芝生広場に遊具もあったりして、子供は楽しめそうです。

最後は志賀原発の見学です。
見学と言っても敷地内をバスでぐるっと回るだけなのですが、かなり厳しいセキュリティで、まずツアー参加時に免許証などの身分証明書を確認されています。
さらに敷地に入る時、警備員さんがバスの中にやってきて持ち物をチェックされました。

敷地内は一切の写真撮影が禁止です。
見学時に携帯した入構許可証も撮影禁止でした。
9・11のテロ以来、色々厳しくしたんだそうです。

すべてのツアーメニューが終わり、金沢に戻ります。
行き帰りのバスでは、バスガイドさんがコーヒーを出してくれたり、至れり尽くせり。
ってか、久しぶりにバスガイドさんの居るバスに乗りましたよ。

これで料金親子2人でで3千円。
電力屋さんは原子力の啓蒙活動が大変なんですね~

いたるところで「これだけ安全に気を付けています」アピールがありましたが、出てくるごみに関してのお話は一切無し。

金沢駅に到着すると、ハリスホークのサブロー君がお仕事してました。
Image20180810_171809

金沢駅では住み着いた鳩対策に鷹がパトロールしています。
時間があったので、鷹匠さんに根掘り葉掘りいろいろお話聞かせてもらいました。
月に2回のパトロールで、今では鳩は1羽も居ないそうです。

この後は仕事帰りのぱんたさんと合流して、不室屋カフェでお麩スイーツjapanesetea
とっても美味しかったですhappy02good
見た目も美味しそうですぐに食べちゃったので、写真撮りはぐりました~crying

2018年8月 5日 (日)

歩いてはにわ作ってバーベキュー

実に忙しい一日でした。


まずは朝5時半から、地元公民会のウォーキング会に参加。
去年も参加したのですが、最後にくじ引きがありスイカ1玉とか当たるのでふゆどりが行きたがったのです。

いつもなら家族全員で参加するのですが、この日は午前中農業講座が入っていたので、ぱんたさんが私の代わりになつどりを連れて講座へ。
なのでふゆどりとふたりでウォーキング会へ参加してきました。

Image20180805_063246

公民館から森林公園まで、片道5㎞森の中を歩いてきました。
到着すると朝ご飯におにぎりとお茶が配布され、食後はお待ちかねの抽選会。

今年は景品が参加者全員分用意されていて、かなりもらってうれしいものばかり。
我が家が当たったのは桃2玉とそうめん(箱)。
後に友人宅がすいか2玉とのことで、そうめんと物々交換して桃とすいかをGethappy02

とりあえず狙いのものを手に入れられたので、帰り道の5kmも楽しく歩け、公民館で景品をいただいて帰宅。

帰宅後は休憩もそこそこにお昼用のおにぎり準備。
ぱんたさんとなつどり帰宅後におにぎりをもって即出発。
まいぶんさんを目指します。

午後はまいぶんではにわ作りに挑戦です。
はにわ作りは夏休みの恒例行事らしく、たくさんの子供たちが参加しています。
みんな夏休みの宿題にするようです。(笑)

人気があるからということで、午前の部と午後の部があり、2時間半で仕上がるような作業スケジュールになっていました。
が、仕上がりにこだわる我が家には時間が足りず…
結局16時までかかってしまいました。

で、出来上がりがこちら。
Img_20180805_161626

左からふゆどり、ぱんたさん、私、なつどりの作。
途中飽きてぐだぐだになり、手伝いに時間を取られて私は全く作業が捗らないでいたのに、気が付けばあっという間に仕上げていたふゆどり。
仕上げはかなり雑なものの、かなりかわいく出来あがってます。
スカートにまで模様ついてるし―coldsweats02

この後なにも無ければもう少し粘りたかったのですが、次の予定があり慌てて仕上げたので私的には全く納得いかない仕上がりですbearing
ぱんたさんも納得のいく仕上がりではなかったとのことで、来年もリベンジ決定です。

さて、慌てて片づけをしてとんぼ返りです。
実は16時からご近所さんたちとのバーベキューの予定だったのです。

アラモに頑張ってもらい、40分ほど遅れて参加。
お肉とビールをたっぷり味わい、楽しい時間を過ごすことができましたbeer

しかし、4時から起きて休みなく動いていたのでビールも回るし眠いし。。。
終了後は帰宅して何とかお風呂に入り、あっという間に夢の中なのでしたsleepy

2018年8月 2日 (木)

親子わくわくバス旅行

地元公民館主催のバス旅行に参加してきました。

対象は小学生の親子なので、ふゆどりとふたりで参加ですbus

まずは中能登町のテキスタイルラボへ。
この辺りは化学合成繊維業が盛んなんだそうで、その技術交流拠点として作られた施設だそうです。

ここでは施設見学と眼鏡クロスのプリント体験です。
しかし、到着寸前からふゆどりが頭痛を訴え絶不調です。
さらに、染色するための機械の話は子供たちには面白くないようで。。。
大人は面白い話をもっと聞きたいのに、子供に邪魔されてあえなく終了。

しかし、プリント体験となると話は別。
ふゆどりはもちろん、どの子も元気にデザインを選びます。
そしてできたのがこちら。

Img_20180807_170004

転写シートにプリントされたデザインを、無地の眼鏡クロスに転写します。
子供がやるのは転写機のスタートボタンを押すだけなのですが、みんな大喜びです。(笑)

ここではピザ作り体験です。

いつもならふゆどりが喜びそうな森の中の施設で、木製遊具やツリーハウスがあるのですが、頭痛がひどくてそれどころじゃないふゆどり。

とりあえずピザ作り。
Dsc_4217 Dsc_4226 Dsc_4225

生地を広げてそこに具材を並べるだけの簡単な作業です。
できあがったピザはおじさんが窯で焼いてくれます。
そして焼き上がり♪

ピザソースはバジルとトマトの2種類から選べます。
もちろんバジル好きのふゆどりはバジルソース。
同じじゃつまらないので私はトマトソース。
あとで聞いたら他所はみな子供はトマト、大人がバジルソースをチョイスだとか。
世の中の普通の子供はバジルは苦手みたいですね。

肝心のお味ですが、やっぱりトマトよりバジルの方が美味しかったです。
ここでは生地に米粉を使っているのですが、私的には小麦の方が好きかもですcoldsweats01

食事が終わると1時間ほど自由時間。
このころ、お友達のお母さんからもらった頭痛薬が効いてきて、ふゆどりも元気になりました。
82dsc_4234
ターザンロープに大喜びです。

たっぷり遊んだ後は日本航空高等学校の見学です。
格納庫でセスナを見せてもらいます。

Dsc_4260

ここでもおじさんのお話は子供たちには面白くなかったようで。。。💦
しかし、飛行機に乗せてもらえるとみんな大はしゃぎです。

最後に、隣の能登空港に移動して飛行機の着陸を見学。
Dsc_4378

ここでも飛行機が到着するまで空港職員の方からお話を伺っていたのですが、子供たちには…(苦笑)

それでもたっぷり楽しんだ1日でした。

2018年7月22日 (日)

藍の生葉染め体験

今日はまいぶんで開催された『古代体験ミニ講座 藍の生葉染め』に参加してきました。


用意していただいたハンカチに、小豆や小石、割りばしなどを使って絞り加工をした後、畑からアイタデを刈り取ってきて、これの葉っぱをぶちぶちとちぎり取り、細かく刻んで水の中でもみもみして染色液を作り、ハンカチを染色。

作業中はいろいろ夢中になってるのと忙しいのとで、まったく写真がありませんsweat01

ってことで出来上がりがこちらnote
Dsc_4188


左上がぱんたさん、その隣が私、ぱんたさんの下がなつどり、その隣がふゆどりの作品。
小さいほうは上からぱんたさん、私、なつどり、ふゆどり。

今回の生葉染め大賞はふゆどりかなぁ~
点対象の模様付けが見事に決まっています。

絞りはなかなか思い通りに作れないので難しいです。
本当は細かい鹿の子絞りを作りたかったのですが、材料も時間も限られていて、右上にちょこっと作ったので終わってしまいました。

何かを作るっていうのは楽しいですね。
いつか自分で草木染めとかやってみたいものです。

さて、まいぶんに行ったので、6月17日に参加した弥生土器づくり講座の作品も受け取ってきました。
こっちは記事にしようと思って写真もしっかり撮ってあったのですが、忙しくて書きはぐってしまいました…coldsweats01

ってことで、出来上がり作品です。
Dsc_4194


左から、なつどり、私、ぱんたさんの作品。

私は縄文土器に引き続きの体験だったので、かなり予備知識ありの制作だったのですが、やっぱり難しく、思い通りにはなかなかいきませんでした。
ぱんたさんと来年もう一度参加して、お互い思い通りの作品にもう一度挑戦しようと約束してます。(笑)

体験工房では期間限定のあんぎん編み体験をやっていたので、こちらも体験してきました。
あー、毎度のことだけどこれも写真撮ってませんcoldsweats01

ってことでこちらの作品は…
Dsc_4190
縦糸赤がぱんたさん、オレンジがなつどり、水色の上が私、下がふゆどりの作品。

これはどう見ても私があんぎん大賞ですねnotehappy01
なつどりのはひどすぎ…
ふゆどりが比較的まともなのは、私が手伝っていたからでしょうね~

これらの体験、すべて無料っていうのがまいぶんさんのいいところ♪
石川県民にはお勧めの施設です。
もちろん、石川県民じゃなくても利用できます。

2018年7月21日 (土)

皮無しスイカ

ぱんたさんが国王にならって、スイカの皮を剥いてきた。


Img_20180721_164634
皮の無いスイカってなんか間抜け~catface

もちろん、食べる時にはぱたんと倒して皮側から食べてました。
感想としては、「めんどくさい」だそうです。(笑)

2018年7月19日 (木)

スイカは実より種が好き

私のスイカの食べ方は、まずは中心の一番おいしいところを鳥たちに配布。
うちの子たちはみんなスイカが大好きですnote

Dsc_4137
ちみちみとお上品に食べる雪音。

蒼ちゃんももちろんスイカ大好き。
しかし実よりも種が好き。

Dsc_4160
れろれろと舌を突っ込んで種を取り出そうとしてます。(笑)

Dsc_4145
実を渡してもポイっと捨てて種を拾って食べてます。

あっという間に種カスだらけ。
あの巨大な嘴で、見事に種を半分にして中身だけを食べてます。

調べてみると、中国の人たちはスイカの種が大好きだそうで、普通にスナックとして売ってるんだとか。
わざわざ種を取るためだけの、大きな種を付けるスイカなんかも栽培されているそうです。
かなり栄養価も高いそうなのですが、蒼ちゃんがそれを知ってるとは思えない。

スイカの食べ方と言えば、人それぞれいろいろあるようですが、ふゆどりも変な食べ方を独自開発してました。(笑)

Dsc_4170
ひとりでにまにましながら喜んでましたcoldsweats01

2018年7月17日 (火)

とまり木

蒼のとまり木が折れた。

正確には『折られた』だけど。think

ま、鳥たちにとってとまり木は齧って遊ぶおもちゃでもあるので、折れるのは仕方ないんだけど…
雪音さん、わざわざ他人の家に押し入ってまで齧って折るのはやめてください。think

蒼のとまり木は、数年前に雪山をスノーシューで散策中に、雪の重みで折れた枝を見つけて拾ってきた、とっても素敵な枝。
この時はまだコンゴウを迎えるなんて考えてなかったころで、よくこの太さの枝を持ってきたなーって感じの太い枝。(笑)

そんな枝なので、予備が無いのです。
またどこかで見つけて拾ってこなくては…💦

で、折れた枝にドリルで穴をあけて、ブランコにしてみました~note
Dsc_4058
さすがは蒼ちゃん、ゆらゆらるれるブランコにも全く怖じることなくすんなりとまってくれます。

雪音なんて、以前はよくとまり木を折ってくれて、それも齧りモードになるとあっという間に折ってくれるので、在庫に2本くらい用意していたものでした。
で、自分で折ってびっくりしてギャーギャー大騒ぎ。

そして、新しいとまり木を入れてやると、今度は「こんなとまり木知らないー」と、ギャーギャー大騒ぎ。
前のと全く同じ成型品のとまり木だっていうのに、齧った形跡がないってだけで大騒ぎで、とまるまでに一晩くらいかかるのです。

そんな雪音の現在のとまり木はこんな感じ。
Dsc_4087

折られたときにちょうど在庫切れで、おもちゃ用のロープとくっつけてとまり木代わりにしてつけてみたのです。
びっくりなことに、これにはすんなりととまったばかりか、その後齧ることもなく。
もう5年くらいこの状態のはず。

このロープ、かれこれ15年くらい前に通販で買ったもの。
今探してもどこにも売ってないのです。
かなり鳥にはいいアイテムなのですが。

2018年7月12日 (木)

憧れのガマの穂

子供のころ、とても憧れていたモノがあった。
それは、ガマの穂sign03(笑)

子供のころ、ガマの穂はうちの近所にたくさんあったのだけど、生えている場所は池の中の方で手の届くところには無かったのです。
いつも、「あれは触ってみたらどんな感じなんだろう?」とか考えていた。

そんな憧れのガマの穂、大人になって触ってみる機会は何度かできたのだけど、やはりそうそう手近にあるものではないので憧れがあるのは変わらず。

そんなある日、子供が学校帰りにガマの穂を持って帰ってきたのです。
なんと、通学路のわきに生えているんだとか。

冬になると、爆発しかけのガマの穂を持って帰ってきた。
ガマの穂は冬になって種が熟すと爆発するのです。
それはたんぽぽの比ではありません。
ぽわぽわの種がもこもこと…
あの爆発シーンはかなり衝撃。happy02

で、それを庭でもこもこしてたものだから、翌春芽を出して1本のガマの穂が家の庭に実ったのですheart04

憧れだったガマの穂がお庭にあるのです。
いつでも好きなだけ触り放題notehappy02
それが去年の出来事。

今年、ガマの穂さんは爆発的に増殖。
Img_20180712_160246_2

なんと、穂が23本もできたのです。
さすがにこの勢いで増殖されたら困るので、これ以上増えないようにしなければ…coldsweats01

2018年6月 4日 (月)

衣替え

6月に入り子供たちの制服が夏服に衣替え。


今年中学生になったなつどりの制服はセーラー服。
中・高と制服がブレザーだった私は、一度もセーラー服を着たことがない。
昔はセーラー服に憧れたこともあったけど、子供の制服を見ていると、なんと融通の利かない服なんだろうと思う。

冬服のセーラーって、ブレザーと同義的なものなんだと思う。
なのに、ブレザーの場合授業中など暑ければ脱ぐこともできるけど、セーラーの場合はそれができない。

真冬にはブレザーの下にセーターなど着るけど、セーラーはどうするんでしょう?
よくドラマとかでセーラー服の上にセーター羽織ってたりするけど、うちの子のはずいぶん大きいし、なにしろ生地がブレザーのように分厚い。
これの上にセーターを羽織るって、ちょっと想像がつかないのです。
だけど、下に着るにはもこもこしすぎそうだし。。。


で、6月に入って夏服になったわけなのですが、夏服のセーラーは半そでのシャツ1枚って感じ。
梅雨時に入って肌寒い日もあると思うのだけど、ブレザーなら夏服の上に羽織って登校することもできるけど、夏セーラーの上に冬セーラーを羽織るなんてありえない話で、みんなどうしてるんだろうと疑問に思うのです。

ネットで調べてみると、セーラー服って夏は暑くて冬は寒いものだという意見が多いようで。
確かに見てるとそう思います。
融通も利かないし、こんなものを制服にしちゃうってどうなんだろう?とまで考えてしまいます。

Image20180521_135903 僕は一年中着替えないよ

«ホイホイホイ♪