フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月27日 (土)

メダカ

2年間かわいがっていた金魚のリンちゃんが、突然お亡くなりになってしまいましたweep

なぜか水生生物の飼育が苦手な私。
これまでメダカ、グッピー、金魚、他えびにタニシに…
と挑戦してきましたが、一番長生きしてくれたのがこのリンちゃんでした。

でも、金魚で2年って短いですよね…(ーー;)

さて、空になってしまった睡蓮鉢。
このままではボウフラもわいてしまうだろうし、何しろ空なのは悲しいので、メダカを入れることに。

先日のカヤック旅の帰り道、お土産を届けがてら母の所によって、母が育てているメダカを8匹分けてもらってきました。

Dsc_0001
まずは柄杓で水に慣らして…
元気に長生きしてくれるかな。

2014年9月23日 (火)

マンダリン号進水式&海カヤック初体験

国王に「海はいいよ~」とささやかれ続けて早数年。
とうとう購入してしまったマンダリン号

初の海カヤックに連れて行ってもらいました~wave
月曜日の飛び石部分を会社と学校サボって、4連休にしての出陣です。

金曜深夜に出発して、足柄SAで国王と遭遇。
そのまま2台で連なって、目的地の西伊豆に着いたのは午前3時を回ってから。

疲れて眠くてつらかったのに…
ついついそのままZILっぺにて酒宴に。beer

気が付くと外から鳥の声。
あれ、外が明るい…coldsweats02

外は雲が厚そうなものの、風が無くて海はべた凪。
4連休中、ずっと天気は悪いとの予報で、この先海には出られないかもという不安もあり、出向するぞとぱんたさんと子供をたたき起こして朝ごはん。

いやぁ~、西伊豆の海はとてもきれいです。
Dsc_0078

こーんな狭い洞窟とかに入っていきます。
Dsc_0005

洞窟の中にはフナ虫とかフナ虫とかフナ虫とか…
狭いその洞窟の壁一面のフナ虫。
子供たち、半狂乱です。
私は必死に平常を保ってました。shock

暗くて大きめの洞窟には、コウモリも住んでいます。
きゅいきゅい言ってると思ったら、天井にびっしりぶら下がってました~lovely
虫は怖いけど、4つ足なら私も子供も大丈夫。

半狂乱の子供を連れての探検は大変なので、少し海のお散歩。
クロサギがたくさんいました~
Dsc_0014

この他、4日間で出会った鳥は、イソヒヨ、ササゴイ(たぶん)、ウミウ(きっと)、ミサゴ、アオバト(おそらく…)、ハヤブサなどなど。

波にたぷたぷ揺られながらののんびり鳥見はいいものですね~
揺れて双眼鏡がぶれてじっくりは見られないのですが。(笑)

そこらじゅうで美声を披露してくれていたイソヒヨ君。
Dsc_0042
今年生まれた若い子たちなのかな?

午後から他に3台のキャンカーが集まって、気づけば立派なオフ会に。
キャンカー歴7年の我が家だけど、キャンカー乗りのオフは昔々に体験した1回のみ。
みなさんそれぞれ地元の名産をお土産に持ってきてくださって…
キャンカー乗りの流儀をわかってなくてごめんなさいsweat01

4日間天気予報は雨だったのに、天気はどんどん回復。
のんびり旅のはずが、かなりハードなカヤック旅。
こんなハードな旅はいったいいつぶりでしょう…

2日目は国王のZILっぺをゴール地点において、みんなでツーリング。
途中お昼に立ち寄った浜辺でお昼ごはん
子供たちは季節外れの海を満喫。
Dsc_0942

4日目は塩抜きがてら本栖湖に移動。
ここも水がとってもきれい。

ちょっと寒かったけど、子供たちは水に浸かって遊んでます。
ついでに水面からカヤックへの再乗船も経験したようです。
Dsc_1523

半周して戻ってから、転覆を体験しておいたほうがいいというお話で、ならばとマンダリン号でひっくり返ってみました。(笑)
いやー、自分でひっくり返ったのに、わかっているのにものすごい不安になります。
これが波でいきなりの転覆だったら、パニックに陥るのもわかる気がします。

そして、水中からの再乗船。
脇から乗ろうとしたら船がぐらぐらして乗れません。
陸のお仲間から「舳先か船尾から乗るんだよ~」とアドバイス。
ほぉ~、無事乗船完了。
こういうのって、ちゃんと経験しておかないとだめですね。

いやー、楽しい4日間でした。
ご一緒してくれた皆さん、ありがとうございました。m(__)m

なお、詳しいカヤックツーリングに関しては、Alcedo国王とかハラさんが書いてくれているのでそちらをどうぞ♪coldsweats01

2014年9月14日 (日)

あこがれの温泉ヶ岳

ずーっとずっと行ってみたかった温泉ヶ岳。
やっと登ってくることが出来ました♪


1410685576988.jpg

はしごに階段、なかなかハードなお山でしたが、無事登り切ることが出来ました。

下りは足どころか、体中がガタガタで大変だったけど。(笑)

2014年9月12日 (金)

リュックのパーツ追加

普段使いから軽ハイクまで、お手軽なモンベルのデイパックを使っています。

買い物に行った時なんか、牛乳3本とか手に下げるには重いので、これに入れて背中にしょってしまえば楽ちんだし。

とってもかわいくて使い勝手がいいのでお気に入りなのですが、ハイキングの時にはひとつ難点が…

それは、ストックホルダーが付いてはいるけど、なぜか上のみ。
先を押さえるゴムひもがついてないので、ここにストックを付けて歩いているとぐらぐらとストックがひっくり返ったりしてとても邪魔。

仕方ないので自作です。
ちょうどよく、先日夏鳥が社会科見学でランドセル工場に行った際に、皮の切り抜きをもらってきていました。
これを1枚もらって…

Dsc_0006

赤いハートがキュートでしょnote(笑)

これでストックを持ち歩くのが便利になります。good

2014年9月10日 (水)

季節外れの朝顔

Dsc_0002a
グリーンカーテンとして育てていた朝顔。

にょきにょきと窓を覆うほどに育ってはくれたものの、なぜかひとつも蕾をつけないまま夏が終わってしまいました。coldsweats02

それが、やっとここ最近蕾らしきものが出てきたなーと思っていたら、2輪花が咲いてくれましたnote

まだまだ蕾はあるので、これから一気に咲き誇るらしいです。。。
秋風に朝顔とか。。。

ま、きれいだからいっか。(笑)

Dsc_0005a
花をつけないといえば…
これは夏鳥が学校から種をもらってきて植えたホウセンカ。
これも見事に育ったのに、まだつぼみをつけてくれません。

土が悪いのかなぁ~?
とか考えたけど、こっちの3鉢100円という安さで買った花苗たちは見事に咲き誇ってくれてます。
Dsc_0004a

予定外ににょきにょき育ってくれたので、キキョウとナデシコが埋まっちゃって見えない。。。




2014年9月 5日 (金)

ケータイホルダー

小学校に入学すると、区から子供たちに防犯ブザーが支給されます。
子供たちはこれをランドセルのベルトに付け、何かあったらブザーを鳴らしてすぐに危険を周囲に知らせられるようにしています。

しかし、うちの子たちは物を大事にしないうえに、扱いが雑。
あっという間にふたりともブザーが鳴らなくなってしまいました。

新しいものを購入することも考えたのですが、多分買ってもまたすぐに壊すだろうし…
正直、防犯ブザーがどれほど効果があるものなのか不安でもありますし。

子供たちにはキッズケータイを持たせています。
子供専用なので、キッズケータイには防犯ブザー機能が搭載されています。
さらに、キッズケータイの防犯ブザーは、ブザーを鳴らすと私のケータイに子供の居場所とともにブザーが鳴らされた案内が入るようになっています。

せっかくのこの機能、使わないのはもったいないsign03

でも、ランドセルの中に入れっぱなしではいざという時に役に立ちません。
そこで、防犯ブザーの代わりにベルトに付けられるケースを作成。

Dsc_0001

べりべりでベルトに固定して、さらに落下防止のカニ管。
ブザーのスイッチは、ボタンホールを作って下に引き出して、音がしっかり響くように、スピーカーの部分は穴をあけてみました。

う~ん、これって製品化したら結構いいかも~dollar(笑)

2014年9月 4日 (木)

小さな緑の世界

ここはコンクリートジャングル。
地面はほとんどアスファルトに覆われ、【緑】はほとんどありません。

そんなコンクリートに囲まれた世界でも、プランターの植物にバッタが住み着いていたり、ベランダの睡蓮鉢に虫や鳥が水を飲みに集まってきたり。

いつかベランダにシジュウカラの巣を設けたいと、せっせと小さな緑化計画を進行中。

今年で3年目の睡蓮、やっと花が咲いてくれました。

Dsc_0002
葉っぱに赤い斑点があるので、てっきり赤い花が咲くかと思っていたら、きれいな黄色の花が咲いてくれました~♪

去年、某種屋さんがプレゼントしていた「幸せの種」。
やっと今年種をまきました。

Dsc_0003
クローバーが茂っています。
四つ葉のクローバーが出てくるはずなんですが、まだ3枚の葉っぱしか見当たりません。

タイ料理が大好きで、なんとなく植えたレモングラス。

Dsc_0004

ほとんど活用できずにわしわしと茂ってくれているのですが、どこからやってきたのか、イナゴが1匹住み着いています。

こんな小さな緑の世界でも、生き物たちはしっかり見つけて遊びに来てくれるのがうれしいですね。





« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »