フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月28日 (水)

授業参観

突然ですが問題です。
さて、この写真の群れはなんでしょう?
Dsc_2738
ちなみに画角に収まりきらなかったので、この倍の数はいたんじゃないかと。
正解は↓


今日は小学校の授業参観でした。
こっちへ来て初めての参観なので、わくわくで見学してきました。

北陸は学力平均がとても高いんだそうで、ノーベル賞科学者もたくさんなんだとか。
そんな地域だからなのか、先生方の教師としてのレベルもとても高いように思います。
  ※まぁ、足立でのうちの子たちの担任の先生が、たまたまひどかっただけなのかもしれませんが。。。

子供たちの授業態度もとても落ち着いていて、授業中教室内がとても静かです。
子供たちの発表する声以外の雑音がありません。
たとえば机や椅子をがたがた動かす音とか、鉛筆や筆箱の落ちる音など。

教室の机と椅子は、みんなテニスボールの靴を履いているのです。
だから動かす音が全然しません。
静かだから授業に集中できるのか、机から物を落とすこともないようです。

マイペースで頑固なうえに、だらだら癖のある冬鳥は、先生からの指導が入らないのをいいことに、これまでまともにお勉強をしてきませんでした。
それを見かねた冬鳥の担任は、冬鳥用に宿題のプリントを作ってくれて、放課後は居残り勉強を見てくれて、しっかりと細かなフォローをしてくださり、転校して1か月で何とかここの学力に追いつけるようにしてくださいました。

足立区の教師たちは、こっちの学校へ研修を受けに来るべきじゃないかと思ってしまうのでした。

今日は初めて体育館も見てきました。
体育館の壁は無垢板で、とても素敵な空間でした。
冬場はお天気が悪いから使えないのですが、校庭もとても広いです。

子供たちのことを考えても、石川移住は正解だったなと思うのでありました。

Dsc_2750
タゲリちゃんに会える幸せ♪

2015年1月27日 (火)

石川のお風呂事情

我が家にはお風呂がありません。
なので近くの温泉通いをしています。

ありがたいことに、車で30分圏内に複数の温泉施設が存在しているのです。

そして、もっとありがたいことに、この辺りのお風呂は大人ひとり400円前後と、とってもリーズナブルなのですheart04

一番近いところは車で10分ほどの所にあるお風呂で、ここは公共の運営なのでなんと300円で入れちゃうのです。
さらに回数券を買えば5回分のお値段で6回入れます。

泉質もなかなかで、入った後はお肌つべつべですhappy02

鳥はたくさんだし、お風呂は安くてたくさんだし、食べ物は美味しいし、石川県素晴らしすぎですgood

Dsc_2649
ミサゴの兄貴、かっこいぃ~lovely

2015年1月26日 (月)

キッチンのない我が家のお料理事情

我が家には流し台はあるものの、ガス台がありません。
ガスも引かれていません。

そんな我が家の強ーい見方。
Img_20150112_114035
ストーブ君です。

写真で見るとちっこそうに見えますが、これ、暖房目安17畳の大型のもの。
上に載っているやかんは9Lの巨大やかん。
この巨大やかんのお湯が、洗物や洗濯など、給湯設備のない我が家ではとてもありがたい存在です。
そして、このストーブはガスコンロの代わりとなるのです。

こんな状態なので、毎日のメニューはお鍋とか煮物中心。

さすがにストーブ1台だとちょっと不便なので、アラモのカセットコンロも1台補助におろしてきてあります。

先日ふと炒め物が食べたくなり、このカセットガスで調理してみたのですが、家中煙煙になってしまいました。
そう、この家には換気扇もなかったのでした。。。

炒め物や揚げ物が食べられるようになるのは、もうしばらく先になりそうですweep

2015年1月25日 (日)

新居の紹介

新居といっても、築70年を超える古~い民家。
7寸の柱と太ーい梁が立派な屋根を支えています。
Dsc_1602

お庭に果樹を植えて、小さな畑を作り…
そんな夢をかなえてくれるお家ですnote

でも、とってもぼろ屋敷なのですcoldsweats01

10年近く空き家になっていたこともあり、とてもじゃないけどそのままでは住めないので、リノベーションすることを前提に購入しました。
が、何分先立つものがありませんsweat01

で、現在は比較的最近リフォーム済みの2階部分で、仮住まいのような生活をしているのです。

もちろん1階部分にはキッチンやバス・トイレなどもあるにはあるのですが、まともには使えません。

トイレは下水につながっていないので、まぁ、後で汲み取り屋さんを呼ぶって手もあるのですが、ちょっと使う気にはなれない状態です。

キッチンは普通に流し台はありますが、この後オール電化にするつもりなので、ガスを入れてないのです。
ガスを引いたとしても、それを使える機器もありませんし。
ってことでお風呂も使えないのです。

ある日のこと、流しの水道をひねると…
水道のハンドルが取れてしまいましたwobbly

部品を買ってきて直すという手もありますが、すぐに改修することが分かっているので応急処置。

Img_20150112_113930
ペンチをじきじきぽん(結束バンドのことを我が家ではこう呼ぶのです(笑))でしばりつけてます。

これが案外今どきのレバー式蛇口のようで使いやすいのです。

2015年1月22日 (木)

コハクチョウの群れ

近くの大型ショッピングモールにほしいものがあったので、買い出しに。
しかし、どうもあぁいう場所は苦手。
疲れてしまいます。

なので、サクッと用事を済ませ、田んぼへ直行~note

いたいたー
Dsc_2596

この辺りの田んぼに100数十羽が住み着いているようです。
夜はどこで寝てるんだろう?

白鳥さんを観察の後は、せっかくなのでそのあたりをぐるっと偵察。

なにやら田んぼのあぜ道にちょこんと座っている塊発見。
相手が警戒しない距離に車を停めて観察していると、そこへ1羽のカラスがやってきて…

飛ばされたと思ったら、こっちへ近づいてきてくれました。
Dsc_2626

足にお魚持ってます。
カラスはこれを狙っていたんですね。

コミミポイントには、相変わらずたくさんの鳥撮りさん達がいました。
みなさん、今日もひまそうでした。

Dsc_2718

なので私はちっこいのを撮って退散。

2015年1月21日 (水)

なぞのお魚

ここでは東京では見たこともない、なぞのお魚が普通にスーパーで売っています。

今はネットで調理方法とかすぐに調べられるのでいいですね。
いろいろチャレンジしてみたいと思っています。

そして今回買ってみたのは、【水魚】。
Img_20150114_162144

他にゲンゲとか呼び名はいろいろあるようです。

この魚、プルプルのゼリー状の何かに包まれています。
水まんじゅうの魚版といったところでしょうか。

この辺りではお吸い物にして食べることが多いようですが、煮物にしたりお鍋に入れたり、揚げ物なんて食べ方もあるようです。
とりあえず手軽に煮てみました。

ゼリー質のプルプルはそのまま。
味は淡白で、その食感が楽しくておいしい感じ。

キッチンが出来上がったら、フライにして食べてみたいかも~

2015年1月20日 (火)

シベリアジュリン?

日曜日は久しぶりにいい天気。sun
こんな青空が広がること、ここではとても珍しいことなのです。

ということで、せっかくなのでビデオカメラを持って、先日の千里浜のミユビシギさんを撮りに行こうということに。

ついでにコミミポイントらしき場所が判明したので、覗きに行きます。
鳥撮りさんの車が数台。
ポイントには間違いないようですが、皆さん暇そうです。

ってことで車を走らせ、農耕地の鳥を探していると…

Dsc_2553
シベリアジュリンであってますよね?

ホオジロ系は見分けにくいったら。
でも、パッと見白っぽくて初めて見る子だとはわかります。

ポイントも確認したので千里浜に向かいます。
が、残念sign03

『なぎさドライブウェイは通行止めです』の表示が。。。weep
え~、高速の吹き流しは垂れ下がっていて、すごく穏やかな天気なのに。
風はなくても波が高いのでしょうか。

仕方なくそのまま千里浜を通り過ぎ、その先にある温泉に入浴して帰ってきたのでした。

2015年1月11日 (日)

どんど焼き

近くの神社でどんど焼きをやるというので、お飾りを持って行ってみました。

お飾りを燃やすというのは知っていましたが、書初めも燃やすというのは知りませんでした。
この書初めが燃えて灰が空高く舞いあがれば、字が上手になるんだとか。

どんど焼き、初体験です。
子供たちが喜んで火の中にお飾りと、自分たちの書初めを投げ入れていました。

その後は、ふるまいのお餅をいただき、竹竿にぶら下げて火にあぶって焼きます。
Dsc_1292
無病息災を願って、お餅をおいしくいただきました♪

出たついでなので、車を走らせ温泉を目指します。
そして、ついでに温泉のそばの日本で唯一砂浜を車で走れるという【千里浜なぎさドライブウェイ】にもよってみます。

風が結構強かったので、走れるのか心配でしたが、「走行注意」で走れました。
Dsc_1344

去年ZILっぺも走ってるし、バスとかも走れるっていうから問題ないんだろうと思いつつも、車重が重いのでどきどき。
恐る恐る走行してきましたcoldsweats01

だって、ドライブウェイに入ってすぐ、実際スタックしている乗用車が1台いたんですもん。
何とか脱出を試みたのか、タイヤは砂を巻き上げて空回りしたようで、下側は砂まみれ。
そして、車は前のめりに砂に埋まりこんでました~shock

しばらく走っていると、砂の上をちょこちょこ動き回るちっこい連中。
Dsc_2514
ミユビシギ♪

十数羽の群れでいましたが、カメラ準備している間に飛ばれちゃって、残ってくれたのはこの子だけ。
今度は群れで波から逃げ回ってちょこちょこ動き回る様子を動画で撮ってみたいなぁ~

この後一番近い出口でドライブウェイを抜け、温泉に浸かって冷えた体を温めて帰路についたのでした。

2015年1月 9日 (金)

引越しのいきさつ

東京から石川県に引っ越してきて1か月。
だいぶ生活も安定してきて落ち着きが見えてきたところ。

ぼちぼち鳥見もできてるし~♪
Dsc_1225
昨日撮ったミヤマ君。
いつもあの大鳥数でいるから仲良いのかと思ったら、あちこちで小競り合い。
きーきーきゃーきゃー、騒がしいったら。(笑)

さて、生活も落ち着いてきたのでぼちぼちとIターンについて書いてみようかと。

よく聞かれるのは「転勤ですか?」とか「石川に親戚とか知り合いが?」とか。
どちらもないと答えると、皆さん一様に驚かれますね。

この地を選んだ理由は、たまたまぱんたさんの仕事があって、たまたま私たちの理想にあった手ごろな価格の手ごろなお家があったこと。

それにここ、正直それほど田舎ってわけではありません。
車で数分のところに大きなショッピングモールもありますし、幹線道路へのアクセスもいいし、駅も近いし。
生活に不便は感じないのです。

でも、海も山も車で数分。
とっても幸せ~heart04happy02

見つけた!見られた!!!

買い物に出ようと車で出発して数分、道路わきの田んぼにたくさんのカラス。
おぉ、こんな近所にもいたんだ~♪<ミヤマガラスの群れ

ここは素敵な田舎道。
車通りも少ないので安心して路肩に停車。
運転席のすぐわきに、ちゃんと双眼鏡も常備してあります。<学習しましたscissors

とりあえず逃げられる前にサンヨンで数枚。
次に双眼鏡でお目当ての子を探します。

いた~っsign03
Dsc_1218

お目当の子とは、コクマルガラスの淡色型。
全部で3羽のコクマル君を発見。
他の2羽は暗色型。
暗色型のコクマルなんて見分けられるのかと思ってたけど、ミヤマと違って色も鈍いし、サイズが全然違うし、すぐわかるものなんですね。
じっくりたっぷり観察♪happy02

カラスたちに別れを告げ、お目当てのお店へー。
が、到着してみたらお休み。
定休日じゃないから、冬季閉鎖なのかも~weep

せっかく出てきたのに悲しいので、そのまま農耕地へ鳥見ドライブ。

目の前の電信柱にチョウゲンさん。
さっそく車を停めて窓から身を乗り出して撮影…

すると、何を思ったのかチョウゲンさん、私に向かってスーッと降りてきてくれました。
そして。。。
Dsc_1260

窓に並んでこっちを見てますeye
はみ出しちゃってますよーhappy02

かっこいいですね~(*^o^*)
足の羽の赤黒い汚れは、獲物さんの血痕なのでしょうか。
前にぱんたさんも見つめられたことあったし、チョウゲンボウって好奇心旺盛なんですかね。

ほくほくで帰路につくと、今度は20羽前後のタゲリたちが飛来。
Dsc_1281

ビバ石川heart04

2015年1月 2日 (金)

新春鳥見初め

あけましておめでとうございます♪
  本年もよろしくお願いします。

年越しを自宅でのんびりなんて、何年振りだろう。。。
いや、正確には天井張ったりしてたので、のんびりではなかったのですが。(笑)

2日は予定通り鳥見初め。

まずは自宅窓から。
Dsc_2420
なんと、レンジャクさんです♪
ムクドリと一緒のレンジャクなんて、初めて~

Dsc_2386
ご近所の柿の実目当てに集まっているようです。
ムク、ヒヨ、ツグミ、シロハラ、スズメ、そしてキレンジャク。

Dsc_2380
撮った写真をさっそく見てみると、なんと、こんな子も。
ハチジョウさんじゃないですか~♪

自宅窓からこれだけ見れるなんて、めっちゃ幸せですheart04

次は車に乗って、すぐそこの森へ。

Img_20150102_120336
こーんな森が、自宅のすぐそばにあるのです♪
スノーシュー持ってったほうがよかったかもくらいの積雪です。

見つけたのは赤いほっぺのかわいい子♪
Dsc_2470
あちこちで声がしてたから、たくさんいるのかも♪

Dsc_2465
ここら辺はマガモが多いようですが、マガモに混じってオシドリ夫妻。

今年1年かけてマイフィールドと呼べるように、この森を熟知していきたいと思います。






« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »