フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 春の恵み | トップページ | お蕎麦を食べに »

2015年4月29日 (水)

白山恐竜パーク

祝日なのにぱんたさんはお仕事。weep
仕方ない、うるさいガキどもを引き連れてお出かけ。

冬鳥はなぜか恐竜が大好き。
ま、鳥は恐竜の子孫だって言われているだけに、つながりがあるのかもしれませんが。
ってことで、うちから車で1時間半ほどの所にある『白山恐竜パーク白峰』へ。

正直、この施設しょぼすぎです。shock
恐竜パークいうには恐竜の展示ちょこっとしかないし。
これで大人500円はぼったくりすぎでしょ。
って感じでした。

現地で何か食べようと思ってたのに、フードコートどころか売店の一つもなし。
お弁当持参じゃないと楽しめません。

確かに、外の広場には恐竜のオブジェ?とか遊具なんかもあるので、お天気のいい日にお弁当持って遊びに行くにはいいかもしれません。
Kyouryuu

でも入場料考えたら、近所の公園で十分です。

子供たちはあっという間に飽きてしまい、お腹すいたとうるさいのでとりあえず近くの道の駅瀬女に行ってみました。
ここもいまいちで、軽食のようなものは扱いが無く、どれも1,000円を下らない立派なお料理ばかり。bearing

何とか腹ごしらえを済ませ、『ブナオ山観察舎』へ移動。
ここはイヌワシを見ることができるかもしれないという、私の憧れの地。
地図を見ていて恐竜パークからすぐそばだったことに気が付いたのです。

谷川沿いに観察舎は建っていて、だれでも自由に入れます。
中には職員さんと、自由に使えるスコープがずらっと。
そして、対岸の山の上を飛ぶイヌワシや、斜面に出てきたクマやカモシカを観察できるようになっているのです。

そして、居ました、くまーsign03
Kuma
スコープにタブレットで撮ってみました。
点です。coldsweats01

脇には大画面に映し出されたビデスコ映像もあって、ま、子供たちもそれなりに楽しめます。
イヌワシの出現率は20%くらいだそうで、なかなか会うのは難しそうです。

観察舎を出てみると、オオルリの声。
こんな環境だからいるだろうなーって思ってましたが、予想通り。
結構近くに出てくれたので、子供たちも肉眼でばっちり。

恐竜はしょぼかったけど、1日楽しく過ごすことができ、この後温泉に浸かってほくほくで帰宅したのでした。

« 春の恵み | トップページ | お蕎麦を食べに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2003609/59894800

この記事へのトラックバック一覧です: 白山恐竜パーク:

« 春の恵み | トップページ | お蕎麦を食べに »