フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2018年3月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月31日 (木)

今年5個目

雪音@タイハクオウムがまたしても卵を産みました。

今シーズン5個目。

またしても私の服に潜り込んできて、そろそろ産むんだろうなーと思いつつ、家事をするのにじゃまだから服から引っ張り出したらお尻がぽこっと膨らんでいる。
慌てて床におろしてやったら、そのままぽこっと出産しました。
今回も安産で良かった良かった。

Img_20180530_100627

昔は産みっぱなしだったのに、最近は産んだらしばらく温めてます。
雪音の巣はキッチン流しの足元。
そこにひいてやったぼろ布にうずくまってます。

キッチンは雪音にとっては大事な巣。
基本私しか入らないので問題ないのですが、子供が近づこうものならものすごい勢いで襲いに行きます。
私は襲われないから別にいいんだけど、子供たちには不評なので早く巣ごもりモードから脱却してもらいたいものです。

2018年5月27日 (日)

農業を学びに

石川に移り住み早3年半。

お庭の畑で美味しいお野菜をたくさん作ることを夢見ていましたが、これがどうにもうまくいかず…
なぜか苗が育たない。

これまでまともに育ったのは、最初の年に植えたミニトマトと、去年植えた枝豆。
他は高い苗を植えてもほんとにひどい有様で。。。

何とかこの窮状を脱却しようと、県の施設が実施している【いしかわ農業学ぼうコース~8日間コース】というものに参加してみることに。
11月までに8回、実際に苗を植えたり収穫したりの他、座学で農作業のあれこれを教えてくれるらしい。


ということで、今日が1回目。
まずは座学で、種や苗についての講義。
先生が話し上手の方で、ためになる上に実に面白い講義でした。

後半は実習で、枝豆とトウモロコシの苗の植え付けと、小松菜の種まき。
枝豆の説明を受けているとき、後ろからカッコウの声が聞こえてきたり、ヒバリやオオヨシキリがやたら近くで囀りまくってるわで、危うく説明を聞き逃すところ

Img_20180527_105154 Img_20180527_111508

収穫は8月。
今から楽しみです

2018年5月26日 (土)

月日☆を探しに

近所の公園に行ってきました。


Dsc_1372

これは去年の子。
今年もこの子に会いたくて…

残念ながら今回は声も聞こえてきませんでした

私たちと違うポイントで5人ぐらいの長玉さんたちが。
まぁ、東京近郊に比べたら少人数ですけど…

お目当てには会えませんでしたが、ほかの子たちが遊んでくれました。

Dsc_2208
今日一番最初にカメラに収まってくれた子。

Dsc_2229
綺麗な男の子も居たけどその子は一瞬で飛び去り、この子はずーっと目の前で歌ってくれてました

2018年5月24日 (木)

真空パック機購入

うちの鳥たちの主食はラウディブッシュ社製のペレット。
しかしこれが、昨年秋ごろから満足に入荷してこなくなってしまったのです。

ラッキーなことに友人から事前に品薄になりそうだという情報があったので、大型用は買いだめしてあったのですが、とうとうそれも底をつきそうに。

で、見つけたのがラウディの業務用サイズ!


巨大です。
1袋11.3㎏です

家族会議の結果、これを買うことに。
ちびサイズならうちの全員が食べられるので、それなりに消費量も上がるだろうし、何しろ、絶対これしか食べない雪音の主食を無くすわけにはいかないので。

で、ついでにこれも購入。


真空パックしておけば多少の劣化は防げるかなーと。

それに便利そうだし♪←実は前から欲しかったのです


Img_20180519_065702

さて、機械を出して作業開始。

こうしてみても、かなり大量のペレットです

Img_20180523_172307

全部で8袋に小分け完了。

かなりしっかり脱気してくれるので、脱気前に形を平らにしておかないともどすことができなくて、一番最初に作った袋はぽこっと膨らんでます。(^^;


この袋を消費している間に、ラウディが安定供給してくれるようになるといいのですが。

2018年5月23日 (水)

みりんとちーく

ウロコインコって面白いですね。

やたら噛んできてめっちゃ痛いのが玉に瑕ですが…

まぁでも、動きは見ていて飽きません。
特にうちの2羽は仲がいいので、2羽でこんがらがってころころ転がってたり。

お風呂上りにびしょびしょだったので、ちょっとドライヤーの風を当ててみました。
なぜか2羽して壁にぴとーっと張り付き、気持ちよさそうに風にあたってます。

Photo

カメラ向けたのでちーくが緊張した面持ちになっちゃいましたが、それまでは2羽して目がいっちゃってたのでした

2018年5月20日 (日)

縄文土器作りにチャレンジ♪

石川県埋蔵文化財センターで開催された、縄文土器づくりの講座に参加してきました。

まいぶんさんは普及活動に力を入れていて、色々体験講座を実施しています。
さらに、ありがたいことにすべて無料なのです

今回はふたり分申し込みができたので、一応子供ふたりが制作ということで参加しました。

縄文土器を、当時作っていたであろうやり方で、当時の材質に似せて砂を混ぜた粘土でこねこねと作ります。

4種類の見本があって、それぞれ作りたい形を選んでその土器のテーブルに着きます。
見本の形になるように、粘土を紐状に伸ばしてそれを底部にぐるっと乗せて接着、また粘土を紐にしてぐるっとまわして張り付けて…の、くり返し。

早々に厭きたふゆどりに代わり、わたしが続きを作ります。

20180522 粘土ひもころころしてます。

20180522_1
こちらはなつどり。
自分も作ってみたいぱんたさんには触らせず、ひとりで作り上げていきます。

10時ごろからスタートし、途中のお昼休憩もそこそこに作り続け、15時過ぎになんとか完成にこぎつけました。

20180522_3

左が私の作品で、右のがなつどりの作品です。
おたがい見本品には程遠い形です。(笑)
でも、私的にはかわいくできたんじゃないかと。

これはこれから乾燥させて、6月になってからセンターの方で野焼きで焼き上げてくれるそうです。
出来上がるのがとっても楽しみ

2018年5月19日 (土)

ヤマセミ観察会

石川県立自然史史料館で開催された、ヤマセミの観察会に参加してきました。


残念ながらお天気は雨模様。
さらに、講師の方から「今日は見られないかもしれません」とのお言葉。
以前営巣していた箇所が、がけ崩れのため巣を作れなくなり、姿を見るのはまれになってしまったのだとか。

座学の後にポイントに移動しましたが、雨は降ってるしヤマセミの気配は全くないし…
でも、隣の田んぼでシギチさんを2種発見。
1羽はイカルチドリだと思うけどもう1種類は…?
先生に確認するも、先生はヤマセミ以外はあまりご存じないようで…
そんなこんなで早々に講座は終了。

その後、希望者だけ先生からの観察ポイントを何か所か教えてもらいましたが、やっぱり姿は拝めず。

参加者と別れた後、我が家だけはUターンするのもなんなので、そのまましばらく川沿いに進みながら散策。

気が付くと、やたらツバメのたくさんいる田んぼのほとりに。
あまりにツバメが近くかわいかったので、車を停めて車窓から写真撮影。
Dsc_4001


しばらくして助手席のぱんたさんが「オシドリだっ!」と。
残念ながら運転席側の私から見えないーと思っていたら、車の後方を通って運転席側に抜けたと。

きたきた~
車の周りをぐるっと回って、横の田んぼに着水。

Dsc_4037 Dsc_4020

ご夫婦仲良く田んぼで採餌。
生まれて初めて木の枝にとまったオシドリを見たときはかなりショッキングでしたが、田んぼのオシドリもかなりカルチャーショック。
このあたりで営巣してくれるのかなぁ?

2018年5月14日 (月)

朴の花

近所の山に出かけたとき、朴木の花を見つけた。

朴木の花はたいてい大木に咲いていて、地上からその花を見るのは難しいくらいの高所に咲いている。
それが、手の届くところで咲いていて、つい嬉しくて1輪いただいてきてしまいました。

Photo
山を歩いていると、落ちている朴木の実に出会うことがある。
これがかなりいい香りがする。
だから、花もかなりいい香りがすると思ったのだが…

直に嗅ぐと、なんとも言えない悪臭。(苦笑)
ちょっと残念になりながらも、車に積んで持ち帰りました。
しかし、気が付くと車内がやたら甘い香り。

花からほのかに香るかおりは何とも言えないあま~い優しい香り。
今玄関に飾ってあるのですが、廊下に出た途端甘い香りがほのかに香ってきて気持ちいいのです。
でも、直に嗅ぐとやっぱり…

あの甘い香りはどこから発生してるのかな?

« 2018年3月 | トップページ | 2018年6月 »