フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2015年6月 5日 (金)

もうすぐ引渡し

お家大改造。
3か月に及んだ1期工事が、やっと終わりを迎えようとしています。
Pnt_2549

今日この後、機器類の説明が入って、その後引き渡し。

引き渡しといっても、まだ一部工事終了していません。
奥の間の畳は2期工事の畳を入れる時と一緒だし、ふすまも張り替えてないし。

数日後に2期工事に入ってもらい、今度は今まで生活していた2階には入れなくなります。
だからこの週末は2階から1階への引っ越し。

1期工事の箇所には押入れが無いので、お布団をどこに置いておくかが悩みどころです。despair

2015年5月31日 (日)

記念植樹式

地元の森林公園で開催された、記念植樹式に参加してきました。
Img_20150531_105746

何の記念なのかよくわかりませんがcoldsweats01、森林公園の御膝元にある小学校なので、この公園で開催されるイベントごとにいろいろかかわっているようです。

そんなこんなで学校から植樹祭の募集がかかったので、参加してきました。

まずは木工作で、この後植える木の横に立てるプレート作り。
間伐材の杉板に、森で集めたドングリや松ぼっくりなどを使ってデコレーション。
私の作品は『木に集まるエナガたち』。
限られた材料でよくぞここまでかわいく作ったぞ!
って感じで出来上がったのですが、家に帰ってきて写真を一枚も撮ってないことに気が付きました…orz

ま、すぐそこなので、今度写真撮りに行ってきます。coldsweats01

木工作の後は植樹式。
県知事さんとか町長さんとか、偉い方がたくさん来ててびっくり!
なにやら場違いな気になる感じの、立派な式典でした。
その割に参加者少なかったですが。。。

1・2年生は見学、3・4年生は植樹、5・6年生は学校での里山づくりの取り組みについての発表。
ってことで、3・4年生の小鳥姉妹は偉い方と肩を並べて植樹してきました。
上の写真の、向かって右側で植樹している子供たちが小鳥姉妹。
左で植樹してる偉い人は石川県知事さん。

記念式典の後は、子供たちとどんぐりの木を植えてきました。
きちんと育つか、たまに見に行かなくちゃ♪

2015年5月28日 (木)

実りの季節

お庭が美味しくなってきました~note

4月に植えたジューンベリー。
Dsc_1859

植えてまだ1か月ほどだというのに、たわわに実ってます。
たくさん花のついた、大きめの苗買ってきましたからね。coldsweats01
これ、とっても甘くておいしいのです♪

そして、今年6年目になるグミ。
Dsc_1861

こっちもきれいな赤い実がたくさん♪
昨日一粒つまんでみましたが、これも甘酸っぱくておいしかったです♪

うちの赤い実たちは、まだヒヨドリには見つかってないようなので、たくさん食べられそうです。
あ、でもすでにうちの小鳥姉妹には目を付けられているんですよね。。。

小鳥姉妹との『赤い実争奪戦』幕開けです。coldsweats01

2015年5月22日 (金)

抹茶香るお酒

予定外にお届け物。
どこからかと見ると【サントリー】から。
サントリーとなると嬉しいモノに間違いありませんheart04

Dsc_1765

久しぶりに当選しました♪
中身は抹茶香るお酒 が2本。
やったー♪

さっそく、おすすめのロックでいただきました。
お味はというと、昔懐かしいグリーンティの甘さを控えた感じのお酒です。

確かに爽やかではあります。
まずくはありませんが、私的にはもういいかなーって感じかな。coldsweats01

基本、お酒は辛口が好みなんですbottle

2015年5月11日 (月)

夏鳥の居ぬ間に夏鳥さがし

夏鳥がお泊り学習に出ているので、本物の夏鳥を探しにアラモでお出かけ。
お夕飯を済ませ、特に何の支度もなくすぐそこの森林公園へ。

着いたときにはくたくたの冬鳥はすでに夢の中。
私も睡魔に襲われ、とりあえず夜の森に耳を澄ましたのちに、何も聞こえないからとすぐに就寝。sleepy

早朝、ぱんたさんに起こされてクロツグミの声を確認。
Dscn2398
どこかには居るんですね。
※画像は昔々戸隠で撮ったクロツグミ

朝起きて軽く散策。
木々は生い茂っていて、鳥影もほとんどなしですが、それでも緑の中を歩くのは気持ちがいいものですnote

目新しいといえば、この森にはサンショウクイがいます。
ちなみにサンショウクイは自宅横の森にも遊びに来てます。
ちなみにちなみに、この森には山椒も生えてます。smile

2015年5月10日 (日)

夏鳥の旅立ち

ってほどの事じゃないんだけど。。。coldsweats01

石川県は子供の教育にとても熱心な県です。
お勉強もですが、自然体験のイベントもたくさんやっています。

そして今回夏鳥が、『いしかわ子ども自然学校』の【オールシーズンチャレンジ】なるものに参加してきました。
県内あちこちにある自然体験施設のようなところで、それぞれの持ち味を活かしたイベントに、年間通して参加するものです。

夏鳥が今年参加することにしたのは、自宅から車で1時間ほどの所にある施設『鹿島少年自然の家』で開催される【変身!碁レンジャー】。
春夏秋冬各1回、お泊りの体験学習です。

送ったついでに施設の観察。
ここが夏鳥の泊まる部屋。
Img_20150509_094831
衰退感ばりばりの施設です。coldsweats01
でも夏鳥は先入観が無いので2段ベッドに大喜び。

施設はずいぶんほころびてますが、環境は実に良いところです。
Img_20150509_100841Img_20150509_100955

車を停めて池を眺めていたら、ツツドリの声が聞こえてきました。happy01
地図を見ると散策コースもとても楽しそうsign03

翌日お迎えに行くと、実に満足げな夏鳥。
こういう時、この子は全く物怖じしないのが頼もしい。

今回はサツマイモの苗を植えたそうで、これは秋に収穫するそうです。
夏はテントにお泊りしたりするらしい。
たくさん楽しい体験をして、大きく成長してもらいたいものです。

2015年5月 7日 (木)

Myきびちゃん

GWの旅行から帰ってきたら。。。

Dscn7743
うちの横のお山から、毎朝キビタキのさえずりが聞こえてきます。
良い声でたくさんさえずってくれています。

お山といっても、大元の山から道路で寸断された小さなスペース。
こんなところでも繁殖してくれるのでしょうか。
かわいいキビ団子が見られるといいなぁ~chick

とはいえ、ここ平地はもうすっかり緑が生い茂っています。
鳴き声を頼りに姿を探しましたが、葉っぱの陰に入ってまったく見つけられず。weep

でもでも、自宅に居ながらキビちゃんの声が聴けるなんて、とっても幸せなのですheart04

※写真は昔々に戸隠で撮ったキビちゃん

2015年5月 4日 (月)

ホタルイカミュージアム

道の駅小谷にてお風呂を済ませ、晩酌しながら翌日の予定を相談。
地図を見ながらどうしようかと思案していたら、一昨年富山観光をしたときは時期をはずしていたので行けなかった、【ホタルイカミュージアム】が近いことを発見。
満場一致でそこへ行くことに。

GW中の観光地とあり、どこもかしこも車だらけ。
なんとか駐車スペースを見つけて入場。
Img_20150504_120357
※海上観光はしてないけどね。

【ホタルイカミュージアム】だけあって、内容はほぼホタルイカのみ。
他の展示はほとんどありません。
これで入場料、大人800円、子供400円は少しお高いんじゃないかと思っていたのですが。。。

生簀があって、ホタルイカの他、カニとかひとでとか、子供たちが自由に触れるようになっています。
Img_20150504_124949

そしてメインイベントの『ホタルイカ発光ショー』sign03
これも大行列だったのですが、親が並んでいる間、子供たちはホタルイカ触ったり魚釣りゲームで楽しんだりと、飽きてうるさくなった子供をなだめる手間がいらないのがありがたいです。

ショールームに入ると、まずはビデオ上映。
このショーのために職員さんがホタルイカ漁に同行し、ホタルイカが弱らないようにいろいろ苦労して連れて帰ってくるんだという、職員さんの苦労話の内容。
これがなかなか見ごたえありました。confident

そしてスクリーン下の円形の生簀。
漁で使うような網が引いてあり、その中でホタルイカたちが泳いでいます。
ショールームの明かりを消して、観客がこの網を引くとホタルイカが光るという仕掛けです。

ホタルイカミュージアム、大人も子供も大満足の施設でした。

ホタルイカの発光を見た後は、ホタルイカをおいしくいただきましょうrestaurant
ってことで、外のテントでホタルイカのボイルと天ぷらを購入。
スーパーで買ってくるのとは違って、生臭さがちっともなくて実に美味しかったです。

売店ではホタルイカの沖漬けとかの試食もいただきました。
これも全然生臭くなくて、すっごい美味しかったです。
以前富山に来た時にどこかの売店で食べたのは、生臭くて食べられたものじゃなかったのです。

ホタルイカの美しさと美味しさを実感した旅でした。happy01

この後は近くの温泉でお風呂に入って帰宅。
1時間半くらいで家に着いちゃうんだから、とっても近いんですね~

お蕎麦を食べに

もう10年以上、GWには戸隠へ出かけ続けている。
今年は家の改築中だしどうしようかと思っていたけど、自宅から近くなったことだし、『よつかど』のお蕎麦も食べたいし、ってことで出かけることに。

GW初日の1日は、ぱんたさんが新入社員のためメーデー要員に駆り出されて午前中つぶれてしまい、夕方からせっせと準備を始めるも、半年近くぶりのアラモ旅準備に手間取り、出発は深夜3時を回ってしまいました。

自宅から戸隠までの道のりは3時間。
これまでの半分です。
さらに、上信越道の上り下りもなく、ほぼ平坦。
楽な移動でした。

到着してさっそく園内をひとまわり。
最初に出迎えてくれたのは。。。
Dsc_3061

ホオジロさん。
何か様子がおかしい。
普通なら飛んで逃げる距離に近づいているのに、飛ぼうとせず走って藪の中に逃げ込みます。
左羽も落ちているし、飛べないのかも。

翌日の散策で、またこの子に出会いました。
今度は背中から見ることができたのですが、左肩に血が出ていて結構な怪我のようです。
元気はあるようなので、なんとか怪我の回復まで持ちこたえて飛べるようになってくれたらと思います。

今年の戸隠は雪が多かったようです。
木道の周りも雪だらけ。木道の奥は全面雪に覆われています。
大雪の影響で、木道もあちらこちらに被害が見られました。
きわめつけは入口園地から小川の小道への木道が通行不能で、木道を周回できなくなっていました。

雪が多いからか、鳥の数もいまいち。
ひととおり入ってはいましたが、まだまだ声も少なくてさみしい感じでした。

でもキビちゃんのぶんぶんには遭遇。
Dsc_3119
あれ、そっち向きですか?さらに枝かぶりだし。。。

Dsc_3156
入口園地のすぐそばで、いい声でさえずっていたクロツグミさん。
もすこし降りてきてほしい。。。bearing

今回出会えなかったのはコルリとクロジ。
声すらなしでした。

今回4日まで鳥を見て過ごすはずでしたが、なんとなく飽きてしまい、3日のお昼に引き上げることに。
駐車場を出ると、道路は車車車…

植物園から中社方面は大行列。
とりあえず越水を抜けて中社まで移動。
予想通り、中社からうずらやさんのほうへ行きたい車が立ち往生しているのでした。
そして、その先には大行列。
たぶん神告げ温泉ぐらいまでびっしり。<ここの行列は初めて見ました

なんとか中社を抜けてよつかどへ向かいます。
反対車線は大行列で、ほとんど動いていません。
びっくりなことに、とんくるりんからのショートカットコースの出口も大渋滞です。
抜け道として有名になっちゃったんでしょうか。
だけどあそこで詰まってしまったら、本線に出るほうが大変かも~

今年は戸隠神社の大祭があり、混むだろうとは思ってましたけど、ここまでとはビックリでした。

『よつかど』に到着。
私的にはここが一番おいしいと思うのですが、場所が離れているせいか有名店のようににぎわってないのがありがたいです。
美味しくいただいていると、いつものおばちゃんがサービスメニューまで出してくれて、お店のあたたかさもいい感じです。heart04

家から近くなったこともあり、今度は新そばを食べにくる約束をしてお店を後にして、鬼無里を抜け入浴&宿泊予定地の道の駅小谷へ。

2015年4月29日 (水)

白山恐竜パーク

祝日なのにぱんたさんはお仕事。weep
仕方ない、うるさいガキどもを引き連れてお出かけ。

冬鳥はなぜか恐竜が大好き。
ま、鳥は恐竜の子孫だって言われているだけに、つながりがあるのかもしれませんが。
ってことで、うちから車で1時間半ほどの所にある『白山恐竜パーク白峰』へ。

正直、この施設しょぼすぎです。shock
恐竜パークいうには恐竜の展示ちょこっとしかないし。
これで大人500円はぼったくりすぎでしょ。
って感じでした。

現地で何か食べようと思ってたのに、フードコートどころか売店の一つもなし。
お弁当持参じゃないと楽しめません。

確かに、外の広場には恐竜のオブジェ?とか遊具なんかもあるので、お天気のいい日にお弁当持って遊びに行くにはいいかもしれません。
Kyouryuu

でも入場料考えたら、近所の公園で十分です。

子供たちはあっという間に飽きてしまい、お腹すいたとうるさいのでとりあえず近くの道の駅瀬女に行ってみました。
ここもいまいちで、軽食のようなものは扱いが無く、どれも1,000円を下らない立派なお料理ばかり。bearing

何とか腹ごしらえを済ませ、『ブナオ山観察舎』へ移動。
ここはイヌワシを見ることができるかもしれないという、私の憧れの地。
地図を見ていて恐竜パークからすぐそばだったことに気が付いたのです。

谷川沿いに観察舎は建っていて、だれでも自由に入れます。
中には職員さんと、自由に使えるスコープがずらっと。
そして、対岸の山の上を飛ぶイヌワシや、斜面に出てきたクマやカモシカを観察できるようになっているのです。

そして、居ました、くまーsign03
Kuma
スコープにタブレットで撮ってみました。
点です。coldsweats01

脇には大画面に映し出されたビデスコ映像もあって、ま、子供たちもそれなりに楽しめます。
イヌワシの出現率は20%くらいだそうで、なかなか会うのは難しそうです。

観察舎を出てみると、オオルリの声。
こんな環境だからいるだろうなーって思ってましたが、予想通り。
結構近くに出てくれたので、子供たちも肉眼でばっちり。

恐竜はしょぼかったけど、1日楽しく過ごすことができ、この後温泉に浸かってほくほくで帰宅したのでした。

より以前の記事一覧