フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2017年8月29日 (火)

教員的一般常識???

去年の夏鳥の担任がうちに来た際、家に上がってもらったのですが、その時の靴の脱ぎ方にちょっとびっくりしてしまったのです。


まず玄関のたたきの部分で靴を脱ぎ、そこで靴をそろえ、そこから上がり框に上がられたのです。
目が点になってしまいました。eye

先生は30代ぐらいの男性。
この年代の方って靴の脱ぎ方とか、教わってこなかったんでしょうか?

そして先日、今度は冬鳥の担任がやってきました。
こちらは20代後半女性。
全く同じ脱ぎ方をされたのですsweat02

確かに子供の友達の家に行ったときなど、玄関の扉を開けるとき裸足でたたきに下りて鍵を開けてくれる人がたくさんいます。
でもそれってそちらさんの自宅の話だし、私的にびっくりだけど相手のお家のことなので。

そして、我が家に遊びに来る子供たち、やっぱりたたきで靴を脱ぎ、そのままダーッと上がります。
さすがに子供相手では、ちゃんと足を拭くように雑巾を用意してあります。

今どきの人って、床族とか、あまり上とか下とか気にしないんでしょうか?
私的には日本人に生まれ育ったせいか、土足でうちに上がるのとか、絶対許せないのですが。bearing

何よりもびっくりなのが一般常識を持ち合わせていてもいい教員。
靴を脱ぎそろえる、その行為はとてもきれいなものなのに、やっている場所がたたきでは…

考えてみると、幼稚園や学校の靴ルールもおかしなものですよね。
教員は上履きで外に出たり、外履きで上に上がったり。
なのに子供には靴を脱いで上がらせる。
うちの子たちの通っていた幼稚園と、足立の小学校では、下駄箱が上り口より奥にあるのでしばらく靴下で歩かなければなりませんでした。
だから靴下が真っ黒になるのよね。(怒)

こんな世界で育っているから、今どきの人は靴の脱ぎ方もわからないのかなぁ?
親ができてなきゃ、子供が知れるわけもないし。

高校生の時、マナー教室があって洋食のいただき方を勉強しました。
ナイフやフォークの使い方とか。
今どきはテーブルマナーよりも先に、靴の脱ぎ方とか教えるべきかも。

え、その前に私が玄関のたたきを雑巾掛けてきれいにしておくべき???sweat01

Img_20170810_182721
もちろんテーブルの上を歩くのなんてもってのほかですが、君たちなら許すheart04coldsweats01

2017年8月28日 (月)

オウムとインコ

最近海外の映画とドラマを見ていて、【インコ】を【オウム】と吹き替えいているシーンを立て続けに見た。
これがどーにも気になってしまい、本編に集中できなくなってしまいました。
どちらも吹き替え前は【Parrot】と言っているので、吹き替えるなら【インコ】とするべきところ。
【オウム】は【Cockatoo】。

ちなみに出てきたのは、映画はルリコンゴウインコ、ドラマはトガリオインコでした。
もぉ、私的にはむずむずむずむず。。。 bearing

昔々、日本にインコやオウムが入ってきたとき、すべてひっくるめて【オウム】と呼ばれていたらしい。
そのうちに【インコ】という単語ができて、大きなものは【オウム】、小さいものを【インコ】と呼ぶようになったんだとか。
そこから考えても、中型のトガリオインコは間違いなく【インコ】!

この風習(?)はいまだに残っているようで、世の人のほとんどが大きなサイズの鳥を【オウム】と思っているらしい。

蒼君を連れ歩いていると、たくさんの人に声をかけられる。
そして「この鳥は何という種類ですか?」と聞かれるので、「ルリコンゴウインコです」と答えると、「インコですか!?こんな大きなインコがいるんですか???」と。

インコって、一番小さなアオボウシケラインコ(8㎝)からスミレコンゴウインコ(100㎝)と、かなり幅広くいろんな種類がいるんですけど…

Sou
こっちは【インコ】の蒼。

さらに、昔雪音を連れていた時、通りすがりのおじさんから、なんて種類か聞かれたので、「タイハクオウムです」と答えたら、「へぇー、白いオウムなんて珍しいね。オウムといえば緑じゃないの?」と言われました。
いやいや、オウムといえば白だし。黒オウムだったらめっちゃ珍しいけど~

Img_20170828_154550
こっちは【オウム】の雪音。
オウムの特徴といえば冠羽!
なのに、落ち着いちゃってるから立ててくれません💦

おじさんはボウシインコか何かをオウムだと思っていたんでしょうね。
確かに、私が子供のころは白色オウムは動物園じゃないと見ることはできなくて、ショップに居たのはボウシインコがほとんどでしたけど。

ま、どうでもいいことといえばどうでもいいことなんですが、私的にはやっぱりオウムとインコはしっかり分けたいところ。
オカメインコはともかくとして…💦

これからも、小さくオウムとインコの違いを世に広めていこうと思います。(笑)
 
 

2017年8月25日 (金)

ルビーロマン

石川県をあげて売り出し中の、超高級フルーツルビーロマン
市販だと、一房1万〜2万円!
房だと高すぎて手が出ないので、1粒400円とか500円で売っていたりします。

高級すぎて我が家では手が出ない代物なのですが、今年、縁あって近所の方からいただくことが出来ました♪heart04

1503662329439.jpg

めっちゃ甘くて美味しかったですheart04
味は濃厚で、さらに粒が大きいので食べ応えがあります。

さて、次はいつ食べられるか。。。

2015年6月 5日 (金)

もうすぐ引渡し

お家大改造。
3か月に及んだ1期工事が、やっと終わりを迎えようとしています。
Pnt_2549

今日この後、機器類の説明が入って、その後引き渡し。

引き渡しといっても、まだ一部工事終了していません。
奥の間の畳は2期工事の畳を入れる時と一緒だし、ふすまも張り替えてないし。

数日後に2期工事に入ってもらい、今度は今まで生活していた2階には入れなくなります。
だからこの週末は2階から1階への引っ越し。

1期工事の箇所には押入れが無いので、お布団をどこに置いておくかが悩みどころです。despair

2015年5月31日 (日)

記念植樹式

地元の森林公園で開催された、記念植樹式に参加してきました。
Img_20150531_105746

何の記念なのかよくわかりませんがcoldsweats01、森林公園の御膝元にある小学校なので、この公園で開催されるイベントごとにいろいろかかわっているようです。

そんなこんなで学校から植樹祭の募集がかかったので、参加してきました。

まずは木工作で、この後植える木の横に立てるプレート作り。
間伐材の杉板に、森で集めたドングリや松ぼっくりなどを使ってデコレーション。
私の作品は『木に集まるエナガたち』。
限られた材料でよくぞここまでかわいく作ったぞ!
って感じで出来上がったのですが、家に帰ってきて写真を一枚も撮ってないことに気が付きました…orz

ま、すぐそこなので、今度写真撮りに行ってきます。coldsweats01

木工作の後は植樹式。
県知事さんとか町長さんとか、偉い方がたくさん来ててびっくり!
なにやら場違いな気になる感じの、立派な式典でした。
その割に参加者少なかったですが。。。

1・2年生は見学、3・4年生は植樹、5・6年生は学校での里山づくりの取り組みについての発表。
ってことで、3・4年生の小鳥姉妹は偉い方と肩を並べて植樹してきました。
上の写真の、向かって右側で植樹している子供たちが小鳥姉妹。
左で植樹してる偉い人は石川県知事さん。

記念式典の後は、子供たちとどんぐりの木を植えてきました。
きちんと育つか、たまに見に行かなくちゃ♪

2015年5月28日 (木)

実りの季節

お庭が美味しくなってきました~note

4月に植えたジューンベリー。
Dsc_1859

植えてまだ1か月ほどだというのに、たわわに実ってます。
たくさん花のついた、大きめの苗買ってきましたからね。coldsweats01
これ、とっても甘くておいしいのです♪

そして、今年6年目になるグミ。
Dsc_1861

こっちもきれいな赤い実がたくさん♪
昨日一粒つまんでみましたが、これも甘酸っぱくておいしかったです♪

うちの赤い実たちは、まだヒヨドリには見つかってないようなので、たくさん食べられそうです。
あ、でもすでにうちの小鳥姉妹には目を付けられているんですよね。。。

小鳥姉妹との『赤い実争奪戦』幕開けです。coldsweats01

2015年5月22日 (金)

抹茶香るお酒

予定外にお届け物。
どこからかと見ると【サントリー】から。
サントリーとなると嬉しいモノに間違いありませんheart04

Dsc_1765

久しぶりに当選しました♪
中身は抹茶香るお酒 が2本。
やったー♪

さっそく、おすすめのロックでいただきました。
お味はというと、昔懐かしいグリーンティの甘さを控えた感じのお酒です。

確かに爽やかではあります。
まずくはありませんが、私的にはもういいかなーって感じかな。coldsweats01

基本、お酒は辛口が好みなんですbottle

2015年5月11日 (月)

夏鳥の居ぬ間に夏鳥さがし

夏鳥がお泊り学習に出ているので、本物の夏鳥を探しにアラモでお出かけ。
お夕飯を済ませ、特に何の支度もなくすぐそこの森林公園へ。

着いたときにはくたくたの冬鳥はすでに夢の中。
私も睡魔に襲われ、とりあえず夜の森に耳を澄ましたのちに、何も聞こえないからとすぐに就寝。sleepy

早朝、ぱんたさんに起こされてクロツグミの声を確認。
Dscn2398
どこかには居るんですね。
※画像は昔々戸隠で撮ったクロツグミ

朝起きて軽く散策。
木々は生い茂っていて、鳥影もほとんどなしですが、それでも緑の中を歩くのは気持ちがいいものですnote

目新しいといえば、この森にはサンショウクイがいます。
ちなみにサンショウクイは自宅横の森にも遊びに来てます。
ちなみにちなみに、この森には山椒も生えてます。smile

2015年5月10日 (日)

夏鳥の旅立ち

ってほどの事じゃないんだけど。。。coldsweats01

石川県は子供の教育にとても熱心な県です。
お勉強もですが、自然体験のイベントもたくさんやっています。

そして今回夏鳥が、『いしかわ子ども自然学校』の【オールシーズンチャレンジ】なるものに参加してきました。
県内あちこちにある自然体験施設のようなところで、それぞれの持ち味を活かしたイベントに、年間通して参加するものです。

夏鳥が今年参加することにしたのは、自宅から車で1時間ほどの所にある施設『鹿島少年自然の家』で開催される【変身!碁レンジャー】。
春夏秋冬各1回、お泊りの体験学習です。

送ったついでに施設の観察。
ここが夏鳥の泊まる部屋。
Img_20150509_094831
衰退感ばりばりの施設です。coldsweats01
でも夏鳥は先入観が無いので2段ベッドに大喜び。

施設はずいぶんほころびてますが、環境は実に良いところです。
Img_20150509_100841Img_20150509_100955

車を停めて池を眺めていたら、ツツドリの声が聞こえてきました。happy01
地図を見ると散策コースもとても楽しそうsign03

翌日お迎えに行くと、実に満足げな夏鳥。
こういう時、この子は全く物怖じしないのが頼もしい。

今回はサツマイモの苗を植えたそうで、これは秋に収穫するそうです。
夏はテントにお泊りしたりするらしい。
たくさん楽しい体験をして、大きく成長してもらいたいものです。

2015年5月 7日 (木)

Myきびちゃん

GWの旅行から帰ってきたら。。。

Dscn7743
うちの横のお山から、毎朝キビタキのさえずりが聞こえてきます。
良い声でたくさんさえずってくれています。

お山といっても、大元の山から道路で寸断された小さなスペース。
こんなところでも繁殖してくれるのでしょうか。
かわいいキビ団子が見られるといいなぁ~chick

とはいえ、ここ平地はもうすっかり緑が生い茂っています。
鳴き声を頼りに姿を探しましたが、葉っぱの陰に入ってまったく見つけられず。weep

でもでも、自宅に居ながらキビちゃんの声が聴けるなんて、とっても幸せなのですheart04

※写真は昔々に戸隠で撮ったキビちゃん

より以前の記事一覧