フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

野鳥

2018年6月 3日 (日)

ホイホイホイ♪

本当はこの週末は戸隠に行く予定だったのです。
なのになつどりの部活の関係で出かけることができなくなってしまい、仕方ないので先週会えなかったサンコウチョウのリベンジです。

いつものポイントで椅子に座ってまったり。
木陰をふく風はとても心地よく、キビタキやホトトギスの声が彩を添えてくれます。

聞こえてくるのはキビタキ、ホトトギス、ホオジロ、キジ、ヒヨドリ、メジロ、カラ類、コゲラ…
お目当てのホイホイはなかなか聞こえず、半ばあきらめモードになったころ、やっと一声「ホイホイホイ♪」heart04

でもその一声でぱったり。
またしばらくしてから、今度はもう少し近くで「ホイホイホイ」notes
目を凝らして探していると、森の奥の方でひらひら飛ぶ姿を発見sign01happy02

しかし、遠いです。
さらに一瞬姿を見せて、すぐにどこかへ飛んで行ってしまいました。

その後はまたぱったりと、姿どころか声も全然聞こえてきません。
いったん諦め少し散策に。
やはり反対側の森でもサンコウチョウの姿は見えず、もう一度いつもの場所に戻って椅子に腰かけ、まったりと森を楽しみます。

今度は何の前触れもなく、森の中をひらひら飛ぶ姿を発見sign03happy02
こっちに向かって飛んできてくれます。

やりましたheart04
Dsc_2381

そういえば、ここでは男の子しか見たことがありません。
女の子はどこに居るんだろう?
次は仲睦まじいご夫婦とかにお目にかかりたいものです。

2018年5月26日 (土)

月日☆を探しに

近所の公園に行ってきました。


Dsc_1372

これは去年の子。
今年もこの子に会いたくて…

残念ながら今回は声も聞こえてきませんでしたweep

私たちと違うポイントで5人ぐらいの長玉さんたちが。
まぁ、東京近郊に比べたら少人数ですけど…gawk

お目当てには会えませんでしたが、ほかの子たちが遊んでくれました。

Dsc_2208
今日一番最初にカメラに収まってくれた子。

Dsc_2229
綺麗な男の子も居たけどその子は一瞬で飛び去り、この子はずーっと目の前で歌ってくれてましたheart04

2018年5月19日 (土)

ヤマセミ観察会

石川県立自然史史料館で開催された、ヤマセミの観察会に参加してきました。


残念ながらお天気は雨模様。
さらに、講師の方から「今日は見られないかもしれません」とのお言葉。
以前営巣していた箇所が、がけ崩れのため巣を作れなくなり、姿を見るのはまれになってしまったのだとか。

座学の後にポイントに移動しましたが、雨は降ってるしヤマセミの気配は全くないし…
でも、隣の田んぼでシギチさんを2種発見。
1羽はイカルチドリだと思うけどもう1種類は…?
先生に確認するも、先生はヤマセミ以外はあまりご存じないようで…sweat02
そんなこんなで早々に講座は終了。

その後、希望者だけ先生からの観察ポイントを何か所か教えてもらいましたが、やっぱり姿は拝めず。

参加者と別れた後、我が家だけはUターンするのもなんなので、そのまましばらく川沿いに進みながら散策。

気が付くと、やたらツバメのたくさんいる田んぼのほとりに。
あまりにツバメが近くかわいかったので、車を停めて車窓から写真撮影。
Dsc_4001


しばらくして助手席のぱんたさんが「オシドリだっ!」と。
残念ながら運転席側の私から見えないーと思っていたら、車の後方を通って運転席側に抜けたと。

きたきた~heart04
車の周りをぐるっと回って、横の田んぼに着水。

Dsc_4037 Dsc_4020

ご夫婦仲良く田んぼで採餌。
生まれて初めて木の枝にとまったオシドリを見たときはかなりショッキングでしたが、田んぼのオシドリもかなりカルチャーショック。
このあたりで営巣してくれるのかなぁ?

2017年12月 3日 (日)

河北潟で鳥見

こないだ河北潟を走った時に、たくさんタゲリがいたのを発見。

今日は朝からいいお天気だったので、ぱんたさんとタゲリを見に行ってきました。

いたいたnote
Dsc_1726

気持ちよさそうに田んぼでお昼寝中。

関東ではだいぶ数を減らし、なかなか見ることのできなかった鳥ですが、河北潟にはものすごーくたくさんのタゲリが毎年やってきてくれます♪
今日も、この群れの他に、向こうの方でもっとたくさんのタゲリが巻いてました。

Dsc_1758

よんにっぱを担いで車外で撮影していたぱんたさんが飛ばしちゃいました。
せっかく気持ちよくお昼寝してたのにー

って、横に車止めた時点で彼ら起きてましたねcoldsweats01

Dsc_1791

あっちの方で巻いてたタゲリを目指して移動中、電線に止まるミヤマさんを発見。
この子たちのお口は泥で汚れてない時は無いんでしょうか?(笑)

ミヤマさんと遊んでいるうちに、タゲリの群れは行方不明になったので、そのままぐるっと戻ります。

やっと河北潟にもハクチョウたちの大きな群れが入ったようです。
Dsc_1803

って、あれ?
なんかちがうしーhappy02

2017年10月31日 (火)

大型鳥のお風呂事情

蒼は我が家で唯一、水浴びをしたがる大型さん。
雪音もべべるも水浴びは嫌いで、水をかけられるのをとっても嫌がります。

蒼も水をかけられるのはそれほど好きじゃないみたいだけど、水浴びをしたい時には自分から水を要求してきます。
蒼の水浴びは私の入浴時に一緒にお風呂場に行ってします。
浴室乾燥用の物干しに止まっているので、シャワーで水をかけてやります。

要求方法はギャーギャー叫びながら羽をバサバサ。
狭い浴室で蒼の本気鳴きは鼓膜がちぎれそうだし、この時期の蒼の羽ばたきによる風はものすごーく寒いです。shock
さらに、蒼の下にいる私も一緒に水をかぶってしまいます。
もちろん、かぶるシャワーはお湯ではなくです。
めっちゃ冷たいですsnow

Dsc_2378
そんなこんなでさっぱりした蒼君。

雪音は水浴びが大嫌いです。

お店に居た頃は無理やり霧吹きされてたようですが、うちに来てからはその反抗があまりにもだったので、かけるにかけられず。。。
って感じで、ほとんど水浴びせずに過ごしてきました。

が、元々羽をしゃぶる癖のある子なので、気が付くと羽がぼろぼろでひんそなみすぼらしい姿になっちゃいます。coldsweats01
そこで、あまりひどくなると気合を入れてお風呂場に連れて行き、シャワーをかけるような感じでこれまでやってきました。

そんなことをされるので、雪音はお風呂場が大嫌い。
そして、お風呂場手前の洗面所どころか、リビングからお風呂場へ続く廊下に出ることさえ拒否するように。

それが、蒼が来てから雪音は変わりました。
蒼は人のそばが大好きで、ほったらかしにされると大騒ぎだしってことで、毎日一緒にお風呂に行きます。

雪音としては、私が蒼と仲良くあっちに行ってしまうのを見ているのが嫌だったようで、いつのころからか肩に乗ったまま洗面所まで一緒に来るように。
そして、お風呂場まで。

一応雪音には「水はかけないよ」って言ってあります。
蒼がやってても雪音には無理強いしないようにしてます。
だから、雪音も安心してお風呂場まで一緒に来るようになりました。
水はかけなくても、湿度の高いお風呂場の空気は雪音の羽にそれなりに良いようです。

Dsc_2397
※これでもだいぶきれいになったんですshine

2015年5月 7日 (木)

Myきびちゃん

GWの旅行から帰ってきたら。。。

Dscn7743
うちの横のお山から、毎朝キビタキのさえずりが聞こえてきます。
良い声でたくさんさえずってくれています。

お山といっても、大元の山から道路で寸断された小さなスペース。
こんなところでも繁殖してくれるのでしょうか。
かわいいキビ団子が見られるといいなぁ~chick

とはいえ、ここ平地はもうすっかり緑が生い茂っています。
鳴き声を頼りに姿を探しましたが、葉っぱの陰に入ってまったく見つけられず。weep

でもでも、自宅に居ながらキビちゃんの声が聴けるなんて、とっても幸せなのですheart04

※写真は昔々に戸隠で撮ったキビちゃん

2015年5月 4日 (月)

お蕎麦を食べに

もう10年以上、GWには戸隠へ出かけ続けている。
今年は家の改築中だしどうしようかと思っていたけど、自宅から近くなったことだし、『よつかど』のお蕎麦も食べたいし、ってことで出かけることに。

GW初日の1日は、ぱんたさんが新入社員のためメーデー要員に駆り出されて午前中つぶれてしまい、夕方からせっせと準備を始めるも、半年近くぶりのアラモ旅準備に手間取り、出発は深夜3時を回ってしまいました。

自宅から戸隠までの道のりは3時間。
これまでの半分です。
さらに、上信越道の上り下りもなく、ほぼ平坦。
楽な移動でした。

到着してさっそく園内をひとまわり。
最初に出迎えてくれたのは。。。
Dsc_3061

ホオジロさん。
何か様子がおかしい。
普通なら飛んで逃げる距離に近づいているのに、飛ぼうとせず走って藪の中に逃げ込みます。
左羽も落ちているし、飛べないのかも。

翌日の散策で、またこの子に出会いました。
今度は背中から見ることができたのですが、左肩に血が出ていて結構な怪我のようです。
元気はあるようなので、なんとか怪我の回復まで持ちこたえて飛べるようになってくれたらと思います。

今年の戸隠は雪が多かったようです。
木道の周りも雪だらけ。木道の奥は全面雪に覆われています。
大雪の影響で、木道もあちらこちらに被害が見られました。
きわめつけは入口園地から小川の小道への木道が通行不能で、木道を周回できなくなっていました。

雪が多いからか、鳥の数もいまいち。
ひととおり入ってはいましたが、まだまだ声も少なくてさみしい感じでした。

でもキビちゃんのぶんぶんには遭遇。
Dsc_3119
あれ、そっち向きですか?さらに枝かぶりだし。。。

Dsc_3156
入口園地のすぐそばで、いい声でさえずっていたクロツグミさん。
もすこし降りてきてほしい。。。bearing

今回出会えなかったのはコルリとクロジ。
声すらなしでした。

今回4日まで鳥を見て過ごすはずでしたが、なんとなく飽きてしまい、3日のお昼に引き上げることに。
駐車場を出ると、道路は車車車…

植物園から中社方面は大行列。
とりあえず越水を抜けて中社まで移動。
予想通り、中社からうずらやさんのほうへ行きたい車が立ち往生しているのでした。
そして、その先には大行列。
たぶん神告げ温泉ぐらいまでびっしり。<ここの行列は初めて見ました

なんとか中社を抜けてよつかどへ向かいます。
反対車線は大行列で、ほとんど動いていません。
びっくりなことに、とんくるりんからのショートカットコースの出口も大渋滞です。
抜け道として有名になっちゃったんでしょうか。
だけどあそこで詰まってしまったら、本線に出るほうが大変かも~

今年は戸隠神社の大祭があり、混むだろうとは思ってましたけど、ここまでとはビックリでした。

『よつかど』に到着。
私的にはここが一番おいしいと思うのですが、場所が離れているせいか有名店のようににぎわってないのがありがたいです。
美味しくいただいていると、いつものおばちゃんがサービスメニューまで出してくれて、お店のあたたかさもいい感じです。heart04

家から近くなったこともあり、今度は新そばを食べにくる約束をしてお店を後にして、鬼無里を抜け入浴&宿泊予定地の道の駅小谷へ。

2015年3月17日 (火)

ふられてしまいました。。。(;_;)

情報をいただいたのは1週間前。
しかし、ちょうど家リノベ工事が始まった時で、どうにも動きが取れずに断念していたのです。

1週間たった日曜日、やっと何とか時間を作って探しに行ったのです。
相手はあこがれのやっちゃん♪

そして残念ながら空振り。
いたのはヒレンジャクばかり。。。
Dsc_2908
いえ、ヒレンジャクだって今年は初だからうれしいですよ。

帰り際に出会ったおぢちゃんから、さっきまであそこにいたという情報をいただいたので、どうにも諦めきれず、今日もまた時間を作って探しに行ってきました。

結果はまたも空振り。
代わりにハチジョウさんに遊んでもらって帰宅。
Dsc_2956

やっちゃん、一昨年も来たってことだし、ま、これから先いくらでもチャンスはあるでしょう。

そういえば、公園で思ったこと。
こっちの鳥撮りさんは皆さん双眼鏡を持ってますね。
東京で見かける鳥撮りさんは大砲のみで、どうやって鳥を見つけるんだろうって結構疑問だったのです。

さて、自宅の様子。
工事が始まって1週間、室内の解体は終わり、木材を入れて大工さんが床を組み始めてくれました。

そして、今まであったトイレとお風呂の解体作業。
旧トイレとお風呂は増築で付け足した造りで、これのおかげで表から庭に回ることができなかったのです。
これを解体してもらってすっきりします。

Dsc_1414_2 Pnt_2449

昨日の朝はだいぶ残っていましたが、今日の午前中にはここまできれいになり、夕方にはコンクリ部分もすべて片付いていました。
結構広いスペースができたので、どんな花を植えようか、また夢が膨らむのです♪

2015年3月 8日 (日)

覚えてたのね

先日見つけたモズのはやにえ
毎日眺めてお魚さんの煮干しになる様を見ていたのですが、先日とうとうそれがなくなってしまいました。

モズさん、回収に来たのかな?
干物が美味しいように、少し干したほうが美味しいのかな???
でも、のどに刺さりそうだけど。。。(^^;

そして、ついでに食べたのか?それとも別の誰かなのか?
はやにえの刺してあった枝の下に、たくさんのサルココッカの種と誰かさんの糞。
Tane

あれ、モズって木の実も食べるの???
はやにえが無くなったのと同時に出現したから、同じ誰かさんの仕業だと思ったんだけど、たまたま偶然同時期だっただけなのか、それともモズ以外の誰かが魚も食べてサルココッカも食べたのか、それともそれとも、モズも木の実を食べるのか。

謎は深まるばかりです。

さて、このサルココッカ。
今年もたくさんの花を咲かせてくれて、素敵な芳香が漂っています。
Sarcococca

足立にいたころは花が咲く前には去年の実はきれいになくなっていたのに、こっちに来てからは誰もこの木の存在に気付かないようでずっと実が残っていたのに、誰かさんがよほど気に入ってくれたのか、一気に無くなってしまいました。

2015年2月28日 (土)

モズのはや煮え

勝手口脇に置いてあるグミの木。
ずいぶん芽が膨らみだしたな~って眺めていると…

Pnt_2415

モズのはや煮え発見sign03

モズ君がここで一生懸命お魚刺していたのかと思うと、なんだかほほえましく。
刺してるとこ見たかったなぁ~

実はこの写真、もう1か月近く前に撮ったやつ。
アップしようと思いつつしそびれていました。
ここ数日の暖かさで、グミの芽はもう開きだしてます。
お魚さんは煮干しになってます。