フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

飼い鳥

2018年5月31日 (木)

今年5個目

雪音@タイハクオウムがまたしても卵を産みました。

今シーズン5個目。

またしても私の服に潜り込んできて、そろそろ産むんだろうなーと思いつつ、家事をするのにじゃまだから服から引っ張り出したらお尻がぽこっと膨らんでいる。
慌てて床におろしてやったら、そのままぽこっと出産しました。
今回も安産で良かった良かった。

Img_20180530_100627

昔は産みっぱなしだったのに、最近は産んだらしばらく温めてます。
雪音の巣はキッチン流しの足元。
そこにひいてやったぼろ布にうずくまってます。

キッチンは雪音にとっては大事な巣。
基本私しか入らないので問題ないのですが、子供が近づこうものならものすごい勢いで襲いに行きます。
私は襲われないから別にいいんだけど、子供たちには不評なので早く巣ごもりモードから脱却してもらいたいものです。

2018年5月23日 (水)

みりんとちーく

ウロコインコって面白いですね。

やたら噛んできてめっちゃ痛いのが玉に瑕ですが…coldsweats01

まぁでも、動きは見ていて飽きません。
特にうちの2羽は仲がいいので、2羽でこんがらがってころころ転がってたり。

お風呂上りにびしょびしょだったので、ちょっとドライヤーの風を当ててみました。
なぜか2羽して壁にぴとーっと張り付き、気持ちよさそうに風にあたってます。

Photo

カメラ向けたのでちーくが緊張した面持ちになっちゃいましたが、それまでは2羽して目がいっちゃってたのでしたhappy02

2018年3月 8日 (木)

結託?

私がキッチンに立っているとき、雪音と違って蒼は実にじゃま!

何しろおとなしくしてるってことを知らない。
いつも何か、おもちゃになるものを探してあっちを噛み噛み、こっちを噛み噛み。

で、じゃまなのでケージに強制送還。

が…

ふと見ると。
Photo

雪音が何やらがちゃがちゃしています。
蒼のロックを外してます。

この後、蒼は脱走防止用ロックが開いていることに気が付き、もちろん脱走。
そしてふゆどりの邪魔をしに行って叱られていました。(笑)

寄ればさわれば喧嘩なくせに。
雪音は蒼のケージのご飯を盗み食いしたかったのかな?coldsweats01

2018年1月31日 (水)

いたずらっ子蒼

今日も蒼ちゃんネタ。

だって、蒼はかわいいうえにいろいろ面白いことやってくれるんです。happy01

Dsc_3153

以前は大きいのも小さいのも、鳥コーナー1画に全部一緒にかごを置いてましたが、蒼がケージを壊すので小さい連中コーナーと大きな連中コーナーで分けてます。

以前は縁台にケージ3個を積んでいただけでしたが、何分古い家の我が家、隙間風がぴーぷーでちびコーナーが寒いので、隙間風対策にメタルラックに積みビニールシートで被うことにしました。

これでちびっこたちも快適かと思いきや、いたずらっ子蒼ちゃんの出現です。
なにやら物珍しいのか、ひとりで飛んで行ってビニールシートは噛んでぼろぼろにするし、ちびたちのおもちゃが面白そうなのか、ケージの横から引っ張り出して遊ぼうとするし。sad


雪音@タイハクは22歳、べべる@ヨウムは19歳。
こっちは齢を重ね落ち着きが出ているうえに、一緒に居た時間が長いから何をしでかすかだいたい予想は付くけれど、まだ2歳のいたずら盛りの蒼ちゃん、色々と思いやられます。

2018年1月26日 (金)

ルリコンゴウインコの破壊力

オウム・インコを飼うということは、ある程度の破壊活動は納得の上なのですが。。。


さすがに最大級のインコであるルリコンゴウとなると、その破壊力は半端ないのです。
先日はパソコンのモニター壊されたし、過去にはこんなものも…weep

木材や樹脂製品ならともかく、蒼は金属製品すら、いともたやすく破壊するのです。


蒼をなでながらテレビを見ていた時のこと。
蒼が私の指にはまった指輪を嘴でいじり始めました。
いつも自分の足環も嘴で転がして遊んでいるので、同じように遊んでるんだなーと気にも留めてなかったのですが、そのうちに指に違和感を感じました。

ふと指を見ると…
Dsc_3144 Dsc_3145

あれ~、指輪が変形して指に食い込んでます。bearing

モノは破壊するけど、勇者は作りません<謎

そんな蒼ちゃんの最近のお気に入りおもちゃはキーボード。
Dsc_2984
そんなに好きならと、壊されたキーボードをケージにぶら下げてあげたら大喜びで遊んでます。
キーはあっという間にすべてなくなって、その後はガシガシと片っ端から齧りまくってます。happy01

2018年1月24日 (水)

言ってるそばから…

今ひとつ前の記事を書いていたのですが、言ってるそばからやられてしまいました。weep


1516762675158.jpg

モニターがーーーっ!wobbly

イタズラしていた蒼がモニターをがぶって。
すると、ぴきって言って画面がしましまになって、みるみるうちにまっ黄色。orz

このモニター、去年の8月に購入したばかりでまだ半年も使ってないってのにー!

蒼はイタズラ小僧で大変です。
最近は自由に飛び回れるようになったので、ますます拍車をかけてます。

さっきなんてキッチンで勝手に鍋の蓋開けておでんつまみ食いしてるしーwobbly

最近はテレビにとまるのがお気に入り。
どかしてもどかしても、すぐに戻ってしまいます。
壊される前になんとか対策考えないと〜


1516762674583.jpg
ぐはっ! by蒼

雪音のたまご

あー、また悪い癖が出てきてしまいました~<さぼり癖sweat01


でもね、なかなかパソコン前に座れない理由もあるのです。
蒼と雪音がうざいのなんのっ!

パソコン前に座ると雪音もやってきて、かきかきしろと要求してくるし。
蒼がやってくるとそこらじゅうをいたずらして破壊しまくり。
2羽そろえば喧嘩になるし―

ってことで、なかなか大変なのですcoldsweats01


とりあえず今日は雪音のたまごのお話。

12月7日にひとつ目のたまごを産んだ雪音。
この翌日、国王とサチが遊びに来たので発情も収まるかと思っていたのですが。。。

国王とサチが引き上げた12日の午後、2個目のたまごを私のおなかの中で出産。
初めて見るとても小さなたまごでびっくり。
サチがいたことが雪音にとって相当ストレスだったでしょうから、そのせいだったのか?
Dsc_2943


そして、新年あけて年末年始の旅行から戻った翌日の5日、3個目のたまごをまたしても私のおなかの中で出産。
いつものたまごのサイズに戻っていたので一安心。
3個の卵を並べてみました。
Photo


左から産んだ順に並んでます。
こうしてみると、2個目だけ異様に小さいのがよくわかります。
さてさて、この3個目の卵を産んだ直後に子供たち帰宅。
これを見た冬鳥が「食べてみたいからゆで卵にして」と。
まぁいいかと、茹でてやりました。
食べた感想は、「ラウディ(雪音主食のペレット)の味がしてあまりおいしくなかった」だ、そうです。(笑)

2017年12月 7日 (木)

雪音の出産

ここんとこ、雪音の発情が激しーなーって思ってました。

雪音の巣はキッチンマットの私の足元。

Dsc_2962

ここで、キッチンマットをほぐほぐと噛みちぎり、巣材に仕立てているのです。
すでに何枚のキッチンマットをダメにされたことか。。。bearing
キッチンマットをダメにされると悲しいので、現在は使わなくなったぼろぼろのタオルケットで代用。

発情が激しくなると、私以外の誰もキッチンに入れなくなります。
雪音が嫌う夏鳥に至っては、キッチンの近くに寄ることすら許してもらえません。(苦笑)

そろそろ卵を産みそうだなーというのは、雪音の態度を見ているとわかります。
まず、私が居なくてもひとりでキッチンに行くようになり、2日くらい前になると夜ケージに戻しても鳴き叫ぶようになり、出産直前にはひたすら鳴き叫んで私を呼びます。

この日も朝から雪音がうるさく鳴いて、仕方ないのでしばらく床で一緒に寝っ転がってやっていました。
しばらくして覗いてみたら、雪音をくるんでいたブランケットの中に白い卵が転がってました。

産んでしまえばしばらくはおとなしくひとりで丸まっているので、私は自分の仕事を。
そして、ふと見ると、白い卵を咥えた蒼ちゃんが…coldsweats02

割られては後片付けが大変なので、慌てて回収。
ブランケットで丁寧に包んで隠します。

Dsc_2788
蒼ちゃん、しつこい!

2017年11月 5日 (日)

3連休で関西インコツアー 3日目

連休最終日、最後の目的地はThe Step Up Osakaです。



蒼を迎えたとき、そのお店が以前スミレコンゴウインコの輸入を手掛けていて、その1羽をキャストに鳥カフェを開店したいうことで、店内にポスターが貼ってありました。

それを見て、いつかスミレに会いたいと夢を膨らませ、今回の旅計画が発足したのでありました。

オープンの11時に合わせてお店に到着。

コンゴウ大好きなふゆどりはお店の看板にも大興奮heart04
Img_20171105_105519

オープンと同時に1番乗りで店内へ。
お席は一番奥、もちろんスミレコンゴウのリサちゃんの真ん前です。

ここのお店は1時間1人1,500円で、最初の20分に小型、次の20分で中型、最後の20分に大型をお席まで連れてきてくれるというシステム。

まず連れてこられたのはオカメインコ。
Dsc_2686

オカメ大好きな夏鳥は大喜びですが、私としては別の鳥種をお願いしたいところ。
店員さんに別のが…と言ってみたら、同じテーブルに別種を出すと喧嘩になる可能性があるのでできないと言われました。
ならば、私と冬鳥で別のテーブルに移動するってのは?って聞いたら、それもだめだと。

えー、それならおひとり料金じゃなくて1テーブルあたりの料金設定にするべきじゃないの???gawk

この間、リサちゃんはガラス張りルームの中のケージに入って、おやつのマカダミアナッツを器用に割って食べてます。

やっとオカメタイムが終わって次に連れてこられたのはシロハラインコ。
Dsc_2698

正直、この子たちはちょっと楽しかったです。
かいくー身近で飼ってる人も居なかったし、初めての体験でした。

この次に連れてこられた大型はヨウム。
えー、うちヨウム飼ってるって言ってあったじゃんっ!
それに、ヨウムって触れ合うタイプの鳥じゃないし、まだ幼くて言葉もほとんどしゃべれないっていうし、正直つまんないです。gawk

そのうちに、リサちゃんがケージから出してもらってガラスルームの中を自由に遊びだしました。
Dsc_2712

子供たちはリサちゃんやあっちの大型を眺めてます。
リサちゃんも遊んでほしくて子供たちの動きを眺めてます。
その間、ヨウムちゃんは…<右下でぽつんcoldsweats01

リサちゃんとは遊べません。
1羽だけ特別ルームだし。
ま、700万円の鳥だし、しかたのないことなのかもしれませんが。

リサちゃんと触れ合いたければ、追加料金3,000円で一緒に写真を撮ることができます。
リサちゃんに会うためにここまで来たわけですし、私は泣く泣く諦め子供ふたり分の追加料金6千円をお支払いして写真を撮りました。
Dsc_2717

うぁー、おおきい!きれい!!かわいい~!!!lovely

写真を撮るだけで、撫でたりふれあいは禁止です。
もしそれができるんだったら、私も3千円払ってたな。

この時点で1時間の延長に突入してます。
次はまた小さいのを連れてくるというので、仕方なく1羽500円の指名料を支払いました。

まずはベニコンゴウのジャンヌちゃん。
Dsc_2742

店員さんがみんな若い女性だからか、この子は男性が苦手なようで、ぱんたさんは全く触れ合えず。
店員さんが寄ってきたらそっちに飛んで逃げようとするし。
私にはだいぶ気を許してくれて、かわいかったけど~heart04

次はオオバタンのサンゴちゃん。
Dsc_5075

この子は全然なつっこくなくて、まったく気を許してくれません。
オオバタンなのに雪音と変わらないくらい小さいし、羽もぼさぼさ、頭も掻かせてくれなくてもう早く帰りたくてひーひー言って、ちょっとかわいそうなくらいでした。

ここで終わりかなーと思ったら、もう1種類遊べるということで、夏鳥がどーしてもサザナミと遊びたいというのでまたしても500円出費。weep
Dsc_2756

【鳥カフェ】初体験でしたが、行ってみて思ったことは、あまり楽しいところじゃないんだなってことでした。
初めて会う人にいきなり気を許せと言われても難しいだろうけど、せめてもう少し人馴れした鳥を使うべきだろーなーというのが感想。
昨日行っためっちゃさわれるの鳥たちの方がなつっこくてかわいかったし。

このお店はシステムもいまいち。
せめて小・中・大と順番じゃなくても、サイズぐらい選べるとか、せめてせめて、飼ったことのある鳥は出してこないなんていうサービスがあってもいいんじゃないかと。

お昼を回っていたので、お店の方に近くのお好み焼き屋さんを教えてもらい行ってみることに。
なんとここ、大阪の繁華街ど真ん中だったんですね。<地理不案内
そこらじゅう人だらけです。
歩きたばこもあちこちに居て、歩いていてたばこ臭いし。
とりあえず教わったお店までは行ってみたけど、そこも並んでいるしで、そのまま諦めて引き上げることに。

さて、アラモに戻ってうちの子に触れ合う前にお着換え。
蒼ちゃんを肩に乗せ、自宅へ向けて出発!

やっぱりうちの子たちがいちばん♪happy01

3連休で関西インコツアー 2日目 その2

めっちゃさわれる動物園を楽しんだ後は、カワセミ王国仲間のかたぴーさんのお家に向かいます。


この旅行計画を立てているときに、地図を見ながらルート確認していると、めっちゃさわれる動物園から次の目的地の途中に、かたぴー家があることを発見。

昔は年数回お会いする機会があったものの、ここ数年はお会いする機会がめっきりなくなり、調べてみたら最後にお会いしたのは2011年10月の伊良湖でした。
「これはせっかくの機会なので遊びに行かねばっ!」と連絡してみたら、急な連絡だったにもかかわらず、快く受け入れていただけました♪

6年ぶりの再会で、子供たちにはほとんど記憶が残ってないようでしたが、あっという間に仲良しさんです。
かたぴー家の子3人と、うちの子2人、それに鳥たちが加わって大騒ぎですcoldsweats01

Dsc_2627 Dsc_2634

お子様たち、あっという間にうちの鳥たちとも仲良しです♪
特に長女ちゃんが蒼をとっても気に入ってくれて、ずっと肩に乗せてかわいがってくれてました。

Dsc_2628

かたぴーさんも蒼を気に入ってくれて、熱いチューkissmarkを交わしています。(笑)

お夕飯は大坂らしくタコパ!
タコ焼きをひっくり返すのって結構コツがいるんですね。
夏鳥がふんふんさんに焼き方を教わってました。
私もチャレンジしたけどなかなか難しいです。

Dsc_2638

美味しいお酒もいただいて、おなかもいっぱいになって、ぱんたさんも鳥たちも我が家のようにくつろいでいます。(笑)

楽しい時間はあっという間に過ぎ、気が付けばもう夜中。
子供たちはそのままかたぴー家の子供たちと一緒に寝かしてもらい、さらに深夜まで大人の時間が続きますbottle

真夜中過ぎにおいとまして、大人は自宅(アラモ)に引き上げ。
いやぁー、翌朝起きるのがきつかったです。
久しぶりに楽しいお酒を飲みすぎました。(笑)

翌朝、朝ご飯をごちそうになり、最終目的地に向かって出発。

かたぴーさん、ふんふんさん、とってもお世話になりました。<(_ _)>
実に楽しかったです。
子供たちも「笑いすぎて疲れたー」なんて言って喜んでました。(笑)
案外近いこともわかりましたので、また遊びに寄らせてもらいますね♪