フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

Iターンで田舎暮らし

2015年5月27日 (水)

やっとここまで…

当初の予定だと、そろそろリノベーション工事すべてが終わるはずだったのですが…sweat01

今あるものに、ひとつずつパーツを作りながら組み上げていく作業は、とても時間がかかるようです。
工事は遅れに遅れ、すでに1か月以上遅れ気味。

それでも今月中に1期工事が完了って話にはなっていたのですが、それもさらに1週間遅れ…

ま、いいのです。
ここまで来たら腰を据えて出来上がりを待ちましょう。

Pnt_2545
昨日、やっとキッチンが入りました。
巨大なアイランドタイプlovely

すでに養生されてしまったので、きちんとお目にかかれるのはまだしばらく先になってしまいました。
でも、うれしいのでちょこちょこ覗きに行っては、段ボールをちらっと剥がしてにまにま見つめてます。coldsweats01

確実に、オフをやるころはまだ2期工事中みたいですsweat02

2015年5月 7日 (木)

Myきびちゃん

GWの旅行から帰ってきたら。。。

Dscn7743
うちの横のお山から、毎朝キビタキのさえずりが聞こえてきます。
良い声でたくさんさえずってくれています。

お山といっても、大元の山から道路で寸断された小さなスペース。
こんなところでも繁殖してくれるのでしょうか。
かわいいキビ団子が見られるといいなぁ~chick

とはいえ、ここ平地はもうすっかり緑が生い茂っています。
鳴き声を頼りに姿を探しましたが、葉っぱの陰に入ってまったく見つけられず。weep

でもでも、自宅に居ながらキビちゃんの声が聴けるなんて、とっても幸せなのですheart04

※写真は昔々に戸隠で撮ったキビちゃん

2015年3月21日 (土)

侵入者

すっかり春らしくなった今日この頃。
朝起きると外が鳥たちのさえずりでにぎやかです。
今日は上空を飛び回るツバメさんも確認。

さて、今朝の出来事。

大工さんの所に朝のご挨拶に伺うと、なにやら上空を飛びまわる鳥の羽音。
大工さん曰く「朝来たら入り込んでたみたいで…」と。

Dsc_1466
侵入者さんはシロハラさん。
私たちにおびえて上空を飛び回っています。

そのうち勝手に出ていくかとほっていたら、お昼になって大工さんが家を出た途端、玄関から外に飛び出していきました。
下に人がいたから怖くて降りてこられなかったみたい。

シロハラさん達はもうそろそろ北帰行準備かなぁ~?

2015年3月17日 (火)

ふられてしまいました。。。(;_;)

情報をいただいたのは1週間前。
しかし、ちょうど家リノベ工事が始まった時で、どうにも動きが取れずに断念していたのです。

1週間たった日曜日、やっと何とか時間を作って探しに行ったのです。
相手はあこがれのやっちゃん♪

そして残念ながら空振り。
いたのはヒレンジャクばかり。。。
Dsc_2908
いえ、ヒレンジャクだって今年は初だからうれしいですよ。

帰り際に出会ったおぢちゃんから、さっきまであそこにいたという情報をいただいたので、どうにも諦めきれず、今日もまた時間を作って探しに行ってきました。

結果はまたも空振り。
代わりにハチジョウさんに遊んでもらって帰宅。
Dsc_2956

やっちゃん、一昨年も来たってことだし、ま、これから先いくらでもチャンスはあるでしょう。

そういえば、公園で思ったこと。
こっちの鳥撮りさんは皆さん双眼鏡を持ってますね。
東京で見かける鳥撮りさんは大砲のみで、どうやって鳥を見つけるんだろうって結構疑問だったのです。

さて、自宅の様子。
工事が始まって1週間、室内の解体は終わり、木材を入れて大工さんが床を組み始めてくれました。

そして、今まであったトイレとお風呂の解体作業。
旧トイレとお風呂は増築で付け足した造りで、これのおかげで表から庭に回ることができなかったのです。
これを解体してもらってすっきりします。

Dsc_1414_2 Pnt_2449

昨日の朝はだいぶ残っていましたが、今日の午前中にはここまできれいになり、夕方にはコンクリ部分もすべて片付いていました。
結構広いスペースができたので、どんな花を植えようか、また夢が膨らむのです♪

2015年3月10日 (火)

蜂の巣だらけ~

リノベーション2日目。
今日も朝から室内の解体。

Dsc_1399
昨日は残っていた床板が、すべて撤去されています。

床下からは、なんと鳩ぐらいの鳥の片翼が出てきました。(>_<)
猫かなんかに連れ込まれたのか、無数の羽が飛び散っていました。

玄関周りは壁と天井がすっかりはがされています。
Dsc_1402
ここは増築部分なので、柱が普通に切り出された木材になっています。
それでも壁は土壁で、時代を物語っています。

こうして見ると、家って土や木や、自然にあるものだけで作れるものなのですね。

そして、剥がれた壁の裏からこんなものが。。。
Dsc_1396
巨大なスズメバチの巣。
直径50~60cmくらいはありそうです。
どおりで、この家を見に来た時に室内にスズメバチの死骸がたくさんあると思いましたsweat01

これが一番大きな巣ですが、ソフトボールサイズぐらいのものが他にもたくさん。
子供たちが数えたところ、全部で9つの巣を見つけたそうです。

壁の裏や床下から出てくるなら、どうせなら金銀財宝とかもっと良いものがよかったなぁ~dollar

2015年1月26日 (月)

キッチンのない我が家のお料理事情

我が家には流し台はあるものの、ガス台がありません。
ガスも引かれていません。

そんな我が家の強ーい見方。
Img_20150112_114035
ストーブ君です。

写真で見るとちっこそうに見えますが、これ、暖房目安17畳の大型のもの。
上に載っているやかんは9Lの巨大やかん。
この巨大やかんのお湯が、洗物や洗濯など、給湯設備のない我が家ではとてもありがたい存在です。
そして、このストーブはガスコンロの代わりとなるのです。

こんな状態なので、毎日のメニューはお鍋とか煮物中心。

さすがにストーブ1台だとちょっと不便なので、アラモのカセットコンロも1台補助におろしてきてあります。

先日ふと炒め物が食べたくなり、このカセットガスで調理してみたのですが、家中煙煙になってしまいました。
そう、この家には換気扇もなかったのでした。。。

炒め物や揚げ物が食べられるようになるのは、もうしばらく先になりそうですweep

2015年1月25日 (日)

新居の紹介

新居といっても、築70年を超える古~い民家。
7寸の柱と太ーい梁が立派な屋根を支えています。
Dsc_1602

お庭に果樹を植えて、小さな畑を作り…
そんな夢をかなえてくれるお家ですnote

でも、とってもぼろ屋敷なのですcoldsweats01

10年近く空き家になっていたこともあり、とてもじゃないけどそのままでは住めないので、リノベーションすることを前提に購入しました。
が、何分先立つものがありませんsweat01

で、現在は比較的最近リフォーム済みの2階部分で、仮住まいのような生活をしているのです。

もちろん1階部分にはキッチンやバス・トイレなどもあるにはあるのですが、まともには使えません。

トイレは下水につながっていないので、まぁ、後で汲み取り屋さんを呼ぶって手もあるのですが、ちょっと使う気にはなれない状態です。

キッチンは普通に流し台はありますが、この後オール電化にするつもりなので、ガスを入れてないのです。
ガスを引いたとしても、それを使える機器もありませんし。
ってことでお風呂も使えないのです。

ある日のこと、流しの水道をひねると…
水道のハンドルが取れてしまいましたwobbly

部品を買ってきて直すという手もありますが、すぐに改修することが分かっているので応急処置。

Img_20150112_113930
ペンチをじきじきぽん(結束バンドのことを我が家ではこう呼ぶのです(笑))でしばりつけてます。

これが案外今どきのレバー式蛇口のようで使いやすいのです。

2015年1月22日 (木)

コハクチョウの群れ

近くの大型ショッピングモールにほしいものがあったので、買い出しに。
しかし、どうもあぁいう場所は苦手。
疲れてしまいます。

なので、サクッと用事を済ませ、田んぼへ直行~note

いたいたー
Dsc_2596

この辺りの田んぼに100数十羽が住み着いているようです。
夜はどこで寝てるんだろう?

白鳥さんを観察の後は、せっかくなのでそのあたりをぐるっと偵察。

なにやら田んぼのあぜ道にちょこんと座っている塊発見。
相手が警戒しない距離に車を停めて観察していると、そこへ1羽のカラスがやってきて…

飛ばされたと思ったら、こっちへ近づいてきてくれました。
Dsc_2626

足にお魚持ってます。
カラスはこれを狙っていたんですね。

コミミポイントには、相変わらずたくさんの鳥撮りさん達がいました。
みなさん、今日もひまそうでした。

Dsc_2718

なので私はちっこいのを撮って退散。

2015年1月21日 (水)

なぞのお魚

ここでは東京では見たこともない、なぞのお魚が普通にスーパーで売っています。

今はネットで調理方法とかすぐに調べられるのでいいですね。
いろいろチャレンジしてみたいと思っています。

そして今回買ってみたのは、【水魚】。
Img_20150114_162144

他にゲンゲとか呼び名はいろいろあるようです。

この魚、プルプルのゼリー状の何かに包まれています。
水まんじゅうの魚版といったところでしょうか。

この辺りではお吸い物にして食べることが多いようですが、煮物にしたりお鍋に入れたり、揚げ物なんて食べ方もあるようです。
とりあえず手軽に煮てみました。

ゼリー質のプルプルはそのまま。
味は淡白で、その食感が楽しくておいしい感じ。

キッチンが出来上がったら、フライにして食べてみたいかも~

2015年1月11日 (日)

どんど焼き

近くの神社でどんど焼きをやるというので、お飾りを持って行ってみました。

お飾りを燃やすというのは知っていましたが、書初めも燃やすというのは知りませんでした。
この書初めが燃えて灰が空高く舞いあがれば、字が上手になるんだとか。

どんど焼き、初体験です。
子供たちが喜んで火の中にお飾りと、自分たちの書初めを投げ入れていました。

その後は、ふるまいのお餅をいただき、竹竿にぶら下げて火にあぶって焼きます。
Dsc_1292
無病息災を願って、お餅をおいしくいただきました♪

出たついでなので、車を走らせ温泉を目指します。
そして、ついでに温泉のそばの日本で唯一砂浜を車で走れるという【千里浜なぎさドライブウェイ】にもよってみます。

風が結構強かったので、走れるのか心配でしたが、「走行注意」で走れました。
Dsc_1344

去年ZILっぺも走ってるし、バスとかも走れるっていうから問題ないんだろうと思いつつも、車重が重いのでどきどき。
恐る恐る走行してきましたcoldsweats01

だって、ドライブウェイに入ってすぐ、実際スタックしている乗用車が1台いたんですもん。
何とか脱出を試みたのか、タイヤは砂を巻き上げて空回りしたようで、下側は砂まみれ。
そして、車は前のめりに砂に埋まりこんでました~shock

しばらく走っていると、砂の上をちょこちょこ動き回るちっこい連中。
Dsc_2514
ミユビシギ♪

十数羽の群れでいましたが、カメラ準備している間に飛ばれちゃって、残ってくれたのはこの子だけ。
今度は群れで波から逃げ回ってちょこちょこ動き回る様子を動画で撮ってみたいなぁ~

この後一番近い出口でドライブウェイを抜け、温泉に浸かって冷えた体を温めて帰路についたのでした。

より以前の記事一覧